学生から社会人になって… 思っていた以上に出会いがない!

学生という同世代の集まりと違い、社会人になると幅広い年齢の人と関わっていきます。

 

そんな高揚感はどこへやら、社会に出て早10年。同世代の希少価値が身に染みているところなわけで。

Sponsored Link
  • 職場は同性ばかり
  • 年齢を重ねるごとに増える既婚者
  • プライベートで職場の人と遊ぶことなんてまずない
  • 共通の趣味を持つ人を探すのにも一苦労!
  • 街コン・合コンに行ってもLINE交換だけで終わり、次に繋がらない

 

気付けばもう30代、このまま色恋話の一つもなく枯れていくだけなのか…

共通の趣味で盛り上がれる人に出会えるなんて夢のまた夢では…?

そんな不安に駆られて、思い切ってマッチングアプリなるものに登録してみました。

 

街コンや合コンと比較して、アプリのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

マッチングアプリ「タップル誕生」を使ってみた感想!メリット・デメリットは?

※(女性筆者記事となります 内容や感想、注意点、応用、評判など)

 

アプリの選び方と「タップル誕生」にした理由

正直ネットでの出会いにあまり良いイメージを持っていませんでした。

写真はいくらでも加工できますし、サクラや出会い厨と言われる人も少なからずいると思ったからです。

 

筆者が使っていたのは「タップル誕生」というマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリからこちらを選んだ理由はこちら。

  • サイバーエージェント公式のアプリであること
  • 趣味からの出会いをうたった気軽なイメージがあったこと
  • SNSなどの広告でよく見かけたこと
  • レビュー評価が平均して高かったこと
  • ユーザー数が多いこと

人によって出会いの目的は様々ですので一概には言えませんが、こちらを使ってみてよかったとは思っています。

 

<タップル誕生における男女の登録割合と年齢層>

 

街コンは顔が分かる安心感はあるが…

筆者は数回ですが、街コンに参加したことがあります。

 

趣味コンに近いもので、アニメコンテンツに特化した「アニコン」なるものです。

初心者OK、共通のアニメ話ができる人が見つかる、といううたい文句に惹かれ、緊張しながらも参戦。

 

2時間程の居酒屋での食べ飲み放題付きで、女性3000円、男性9000円。

女性2名着席中のテーブルに男性2名がローテーションで15分間隔周ってくる、というスタイルです。

お話しできたのは4組程でしょうか?

 

筆者(女性)は一人で参加しましたが、友達と誘い合わせて参加した方は同士でペアになっていたようです。

 

最初にプロフィールカードを記入、それをお互いに見ながら、共通の話題を掘り下げていき、途中グループ戦クイズを挟みながら、最後によかったと思う人の番号を用紙に記入、見事マッチングすればお揃いの景品プレゼント、ご自由に二次会へ、という流れでした。

 

筆者は偶然マッチングすることができ、その後その方とお付き合いするまでに到りましたが、お互いマッチングしたし、なんとなく…の状態で付き合い始めたこともあり、長くは続きませんでした。

 

マッチングアプリと違い顔も素性も知れているのでそういった安心感はありますが、正直共通の趣味で出会いを求めるには不向きです。

 

街コンの問題点

何故なら、「アニメ」と一括りにしても、ジャンルがあまりにも多岐に渡るからです。

行ってしまえば、「音楽好き」の人たちの集まりの中に、「演歌好き」と「ボサノバ好き」の人が一緒になって、さぁ共通の趣味で盛り上がってください、と言っているようなもの。

 

またそういった場では誰もがメジャーな話題で共通点を探る為、本当に好きなことで出会うというのは困難なのです。

 

そして、「今日はありがとうございました!」から先に続かない連絡先の多いこと多いこと。

 

個人的には仲良くなって信頼できる人だけに連絡先は公開したいので、そういった意味でも街コンは不向きだったんだと思います。

 

マッチングアプリってどんな仕様なの?

そんな経緯もあって今度こそはと登録したマッチングアプリ。

 

結論から言うと、本当に好きなことで出会う、という意味では使う価値ありです!

筆者はこのアプリを使い始めて10か月程ですが、実際に会った人の数は9人、恋愛に繋がるお付き合いこそできていませんが、今でも仲の良いお友達としてお付き合いさせて頂いてる方がいらっしゃいます。

 

アプリの仕様としては、まず自分のプロフィールと顔写真を登録します。

趣味のカテゴリには35種類(うちシーズンカテゴリ2種)あり、興味のある項目について質問に回答登録していきます。

 

登録したカテゴリのみ男女双方閲覧可能なため、登録数が多ければ多いほど出会いやすい、ということを公式は提唱しています。

 

初回プロフィール回答登録時には、カードと言われる異性を探すときに使用するアイテムが配布されます。

 

こちらは毎日のログインボーナスとして20枚が配布され、勿論課金要素として購入もできます。

Sponsored Link

本日の新メンバー」という新規登録者向けのカテゴリはこのカードを使わずに閲覧が可能ですが、他のカテゴリは全てこのカードを消費しないと見れない仕様です。

 

登録が一段落したら、早速お相手探しです。

気になるカテゴリをタップすると、異性のカードが出てきます。

 

最初のページで見られるのは

  • 顔写真3枚まで登録可)
  • アピールポイント(プロフィール作成時、選択肢の中から選びます、ex雰囲気の良いバルで乾杯しましょう!)

です。

 

その方のプロフィールが気になれば、タップして詳細表示する形ですね。

では、いいと思った人が見つかったらどうすればいいのか?

 

カードの下に

  • 「いいかも!」
  • 「スーパーいいかも!」
  • 「イマイチ…」

のボタンがあるので、「いいかも!」をタップ。

 

片方が「いいかも!」を押すと相手に通知が入り、相手も「いいかも!」を押された時点でタップル成立、アプリ内でのメッセージのやり取りが可能となります。

 

なお、「イマイチ…」は押しても相手に通知はいかないので、気楽に「イマイチ…」できます(笑

「スーパーいいかも!」はタップル成立でない状態でもメッセージ付きで相手に「いいかも!」を送れる機能です。

 

筆者は一度だけ頂いたことがありますが、自分からは送ったことはありません。

 

Sponsored Link

メリット・デメリット

<メリット>

まず、アプリの何がいいかというと、好きな時間、場所で恋活できるということ。

 

寝る前のちょっとした時間、移動中、思い立ったらいつでもできます。

知人の紹介、といったような周囲を巻き込むこともないので、ひっそりと恋活できちゃいます。

 

次に、女性は基本使用料が無料ということ。これを使わない手はない。

 

※男性はタップル成立後のメッセージ送信には別途課金(3,900/月)が必要そして何より、共通の趣味の話題の摺合せが可能なこと。

 

メッセージのやりとりは普段自分の使っている連絡ツールではない為、ん~ちょっと違うなぁ、と思ったらその場でお断り連絡がしやすいのです。

 

人それぞれ求める出会いの形も違うので、そのあたりはきちんとお話ししていきます。

コアな話で盛り上がれる人が見つかると、思わずガッツポーズですね。

 

普段の生活では絶対に出会えないような人とお話しできるのも魅力です。

 

その後、話が合い、人柄もぼんやりと見え始め、タイミングが合えば食事でも…という流れになります。

 

焦らず人柄を見よう

筆者はあまりすぐにお会いするのには抵抗があるため、メッセージ開始からおよそ2週間くらいはやり取りすることが多いです。

 

またアプリにはつぶやき機能もあるため、プロフィールよりも人柄が出やすいつぶやきを見る方が多いです。

どんな方かを知るうえで、一役かってますね。

 

<デメリット>

デメリットとしては、顔写真を登録しないと殆ど「いいかも!」されないこと、実際お会いするまでのハードルが少々高めなこと、の2点です。

 

実際初期の頃は顔写真を登録していませんでした。

周囲に恋活をしていることを知られたくなかったこと(課金要素でこちらは解消されます)、Web上に写真をあげることに抵抗があったことが大きいです。

 

しかし、相手のカードを見ている時に顔写真がない方は自身も問答無用で「イマイチ…」行だったので、登録は必須なのかと。

 

また、3枚とも写真に切り替えたら「いいかも!」の数が圧倒的に増えたので、好みの顔かどうか、というのもお相手探しには重要なポイントなんですね。

 

ネット上、文字のみのやり取りで相手を判断するのは難しいこともありますし、女性でしたら怖いと感じることもあるでしょう。

しかし、このSNS時代、メディアリテラシーを持っている方なら特に問題はないかと思います。

 

偶然かもしれませんが、筆者がお会いした方はどの方も自分と同じ目的でアプリを利用されている方でした。

また逆に自分と目的が違う方は、やりとりしていく上で違和感を感じるので、自然と連絡を取らなくなっていきますね。

 

仕様としての不便さを感じる部分は・・・

  1. メッセージ画面で写真を簡単に送れないこと(送れるが互いに「ふたりの秘密」というお題に回答する形で互いに返信すれば投稿、閲覧可)
  2. 条件検索機能がないこと(筆者は喫煙者はお断りしているが、フィルタ機能がないため趣味カテゴリでしか絞る事が出来ない)

2点。

それ以外は特に不満はありません。

 

長い目で趣味からの出会いをする

…という意味ではマッチングアプリの使用は大正解です。

 

街コンや合コンのように限られた時間内で相手のことを把握するのは非常に難しいですよね。

またそれに費やす時間や費用も考えると、大きな成果が得られたのではないかと思います。

 

まだお付き合いまでは辿り着けていませんが、週末のお出かけが待ち遠しくなったのは喜ばしい限りですね!

 

結論

マッチングアプリは思っているよりも出会える!

 

いかがでしたか?

筆者同様、マッチングアプリに抵抗がある方も多いのではないかと思います。

 

しかし、きっとあなたが思っているよりも出会いはあります!

アプリを使ってみるのも手ではないでしょうか?

 

この記事があなたのお役にたてれば幸いです。

 

※(記事:SAWA、女性)

 

Sponsored Link