2018年夏、メイドインアビスの最新刊7巻がやっと出ました!

 

大穴(アビス)で生死不明になった母(ライザ)の痕跡を辿りリコと人造人間レグと「成れの果て」の姿のナナチ、この三人の「ラスト・ダイブ」への挑戦が始まる!

異次元アドベンチャーワールドの神髄、つくしあきひと先生の描く「メイドイン・アビス」最新第7巻です。

Sponsored Link

 

深界六層「成れ果て村」奇抜な生物達や「成れ果ての人間」が住むエゲツない世界。

新キャラが続々登場します。

 

かつての三賢の一人:ヴエコ、ラグの記憶の奥にいたファプタと「度し難い」メンバーばかりです。

アビス6巻はコチラ

 

漫画メイドインアビス7巻ネタバレと感想(映画2019年1月前後編2本上映!)

<映画、アニメ情報>

映画は2019年1月4日から前編、18日から後編の2本上映が決定したようです。楽しみでなりません。ただ総集編なのですでにアニメを観てる人は復習って感じになるのかも?

^^

ただ新エピソードも入る?ようなら観る価値はありますね。

 

アニメのほうも続編が、2018年の冬からまた始まるそうですから、これも楽しみです。

 

底知れぬ秘境として全世界の冒険者が集まってくる大穴“アビス”を巡るファンタジー。

アビスを冒険する“探窟家”見習いの孤児・リコと、彼女が拾ったロボット・レグの物語を描き出す。

富田美憂、伊瀬茉莉也、井澤詩織、坂本真綾らが出演し、小島正幸が監督を、黄瀬和哉がキャラクターデザインを担当した。

2017年11月に続編の制作が発表されていた同作。劇場版総集編のタイトルは、前編が「メイドインアビス 旅立ちの夜明け」、後編が「メイドインアビス 放浪する黄昏」に決定した。

さらに新作エピソードの制作も進行中であることも明かされた。

(引用:https://natalie.mu/eiga/news/274149)

 

<登場キャラとCV>

<さらに詳しく>

リコ

レグ

ナナチ

オーゼン

マルルク

ライザ

 

「メイドインアビス」のあらすじ(ネタバレ注意!)

「大穴(アビス)」で産まれたリコと謎の少年レグ・「成れ果て」のナナチの関係。

 

探窟家「殲滅のライザ」の娘:リコとは?

「大穴(アビス)」の白笛を持つ一流の探窟家「殲滅のライザ」が探窟中、アビスの穴の中で産まれた少女:リコ。

ある日、母:ライザの行方が解らなくなり、自分も「大穴(アビス)」へと潜ったのです。

Sponsored Link

 

孤児院で育ち、将来の夢は母の様な「白笛」を持つ探窟家になる事でした。優しいリーダーやナット・シギー・キユイ達と暮らす中、突然現われた謎の少年:レグに助けられます。

 

少年は「人造人間」であり自分の過去を全て失っていました。

 

レグとの出会い

「殲滅のライザ」リコの母が行方不明と知らされたリコは「大穴(アビス)」へ潜る決意をします。用心棒兼相棒として「アビス」の深界へとレグはリコに同行するのでした。

レグの記憶の断片には「ライザ」の姿もあり、ライザの相棒だった可能性が高い、謎多き人造人間です。

 

ボンボルドの人体実験の犠牲者:ナナチとは?

深界五層のボンボルド卿の人体実験の被験者にされた子供達の一人、親友のミーティを「成れ果て」の不死の怪物に変えたボンボルドに復讐を誓い、ミーティを「人間に戻す」というただ一つの願いを支えに、城を脱出し「リコとレグ」の行動を監視しし、瀕死のリコを助けます。

 

レグの持つ「火葬砲」で親友のミーティを「殺して欲しい」と泣きながらレグに頼みました。

そして「リコとレグ」の仲間になり「一緒に連れてってくんねぇ~かな」と「ラストダイブ」へと向かう事になったのです。

 

 

「メイドインアビス」第7巻のネタバレ!いざ「ラスト・ダイブ」へ!

第六層に到着したリコ・レグ・ナナチの三人は「成れ果ての村」に着きました。

しかし

ここは言葉も通じない、住民達が特独の価値を持ち、その価値を交換するという「通貨」のない村でした。

リコは言葉も通じない村で、ジェスチャーで「宿屋」に泊まる事ができました。

 

そこで「マジカジャ」という唯一言葉の通じる「成れ果て」の不思議な生命体に合い助けてもらいました。

 

リコはここの宿屋の食事が合わず「下痢状態」になります。リコの薬を見つける為、ナナチとレグは「成れ果ての村」の市場へ行く事にしました。

Sponsored Link

しかし、三人共何故か、別行動になってしまうのです。

 

「ミーティに再会?!ナナチがとんでもない行動に!」

三賢の一人:ベラフの元に「ミーティがいる」とマジカジャから聞いたナナチは、ベラフの元へ行き「ミーティを売ってほしい」と頼み、自分から身を売りベラスの物になってしまいます。

 

「ナナチを返して欲しい」とベラフの元を訪れたリコですが、ベラフは「交換するなら、お前の臓器の半分・両足・両目だったら交換する」とリコに告げるのです!

 

「外の世界の侵略者と村人達の狩り?!」

一人になったリコは市場で二人の情報収集、この村端っこに『目の奥』と呼ばれていて誰の入らない領域があると聞いたリコは、とりあえず行ってみる事に。

 

そこで三賢の一人ヴエコと名乗る少年を助けます。

少年から「ナナチを救う方法」を聞こうとしたら、突然村が侵略者に襲われてしまいます!

 

急に進路を変えた侵略者。

 

リコの笛=親友の「プルシュカ」の店の方向でした。急いでプルシュカを取りに行くリコ。

「プルシュカとリコが共にあれば・・価値は続く」と言われ、宝石商ポリヨーンは、侵略者に食べられてしまいました。

 

リコは村を救う為、マジカジャに髪を売り侵略者と戦いますが?!リコの危機です!!

その時、プルシュカが「あたしを呼んで」とリコの耳元で囁いたのです!

その時、とこからともなくレグが駈けつけました「白笛=プルシュカ」の力でした。

「レグとファプタの”約束”とは?」

レグはナナチを助ける為、再びファプタの元に訪れます。

ファプタはレグに「約束を果して欲しい、そうすれば教える」とせがみました。しかしレグは「ファプタ」との約束を覚えていません。

 

代償ならいくらでも払うと、ファプタはレグの目の前で体の一部を引きちぎりました!

「レグとの約束」とは?!

 

「メイドインアビス」第7巻の感想

「度し難い」エゲツなさと、キャラクター達のギャップがいい・・

つくしあきひと先生の描くキャラクターは、とにかく可愛いとしか言いようがない。キャラだけ見たら、ファンタジーの世界です。

 

しかしこの「アビス」の度し難いエグさとのギャップが堪らなく「アニメの新時代」を感じます。

「アビス」というとてつもない異次元に読んだ人達は、否応なしに引き込まれてしまうのです。

 

TVで観た方も多いと思います。「トコシエコウ」の花びらの舞う美しい世界の裏には、とてつもない「グロさ・エグさ」があり、アニメ版の方も魅力的に描かれています。

 

2019年1月に「メイドインアビス」劇場版「前編:旅立ちの夜明け」1月4日から。

「後編:放浪する黄昏」1月18日から、公開決定しました。

 

お正月に大人から子供まで十分に「アビス」に潜り、探窟家になった気分に浸れるのは嬉しいお知らせです。

スクリーンに広がる「ロマン」とリコとレグ・ナナチの勇気と、一緒に冒険を満喫してみましょう!

 

「東京オリンピック」直前に「メイドインアビス」で盛り上がるのも楽しいですね。

アビス6巻はコチラ

 

(画像出典:メイドインアビス7巻Kindle)記事:kerorin

 

Sponsored Link