大きな地図を見る

人気のキャラクターや映画が集まるユニバーサルスタジオジャパン。

子供の好きなキャラクターも沢山いるので、子連れで行きたいですよね。

Sponsored Link

 

でも小さな子供を連れて行ってはたして楽しめるのか?

  • 危険はないのか?
  • 子供が怖がるようなものはないか?
  • 小さな子度向けアトラクションや乗り物はあるのか?
  • シングルマザーでも楽しめるだろうか?

などなど・・・

 

楽しむどころか神経をすり減らし疲れるだけじゃないだろうか?と色んな不安を感じてる方もいるでしょう。

子供が1歳の時と3歳の時に行った私の経験もふまえて、東京ドーム14個分もある広い施設を子連れでどうやって回ったら効率よく楽しめるのか、回り方のコツをご紹介したいと思います。

 

ユニバーサルスタジオジャパン子供と上手な回り方のコツ5つ!

【子連れでUSJを上手に回るコツ】

子連れでUSJを攻略する回り方のコツは5つです。

 

  1. 乗り物を絞る
  2. 待ち時間を短縮する
  3. お金は計画的に
  4. やりすぎイベントに注意
  5. 持ち物チェックは抜かりなく

ーゲットを決めよう

USJには37個のアトラクションがあるので、どのアトラクションから回るか決めておかないと、乗りたかった乗り物を断念しなければならなくなります。

そうならないためには、子供の乗れる乗り物は何かを調べて、絶対に体験したいアトラクションを決めましょう。

 

1.身長制限なし

ショーやウォークスルー系のアトラクションが全部で9種類あり、それらは全て身長制限がないので、身長が92cmにならない0~2歳の子供でも楽しめます。

また、以下にご紹介する3つのアトラクションは、身長制限が無く1人でお座りができる子供(ということは、1歳前後~)が対象のアトラクションです。

  • ビックバードのビックトップ・サーカス
  • ハローキティのカップケーキ・ドリーム
  • ジョーズ

 

ご存知の方も多いかと思いますが、ジョーズは終盤のあたりで突然サメが出てくる演出があるため、2歳以上の子供になると泣き出してしまう子もいるかもしれませんのでご注意ください。

我が子は1歳の時はビクッとしただけだったのに、3歳の時は見事に怖がっていました。

 

2.身長制限92cm

92cm以上となると、だいたい3歳以上の子供が対象になるかと思います。

  • フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ
  • エルモのリトルドライブ(身長制限なし、3歳以上)
  • スヌーピーのグレート・レース
  • フライングスヌーピー
  • エルモのバブル・バブル
  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • モッピーのバルーントリップ

 

エルモのリトルドライブ以外は大人の同伴が必須ですので、子供と一緒にアトラクションを楽しんでくださいね。

 

3.子連れならユニバーサル・ワンダーランドがおすすめ

ここまでご紹介した内容を見ていただければ分かるように、子供の遊べるアトラクションはユニバーサル・ワンダーランドに集まっています。

また、アトラクション以外にもユニバーサル・ワンダーランドの奥の方にはちょっとした遊具や、水遊びができる場所があります。

待ち時間もないので、もしかすると、子連れが一番楽しめる場所かもしれません。

当時3歳だったうちの子は、クッキー型のマットに乗って滑る滑り台が気に入って、30分くらい離れませんでした。

また、その頃は10月だったのですがものすごく暑い日で、水遊びにもハマって、知らない子供たちとパンツ一枚でびしょ濡れになっていました。涼しそうで羨ましかったです。

 

ち時間を短縮する方法

ディズニーランドならファストパスが有名ですが、USJでは待ち時間を短縮する方法が3つあります。

  1. 『エクスプレス・パスポート』
  2. 『よやくのり』
  3. 『食べのり』

です。

子供は待つことが苦手なので、子連れの回り方には欠かせないポイント、要チェックです。

 

1.エクスプレス・パスポート

この中で、エクスプレス・パスポートだけは事前に準備することが可能です。

こちらは、通常のパスポートにプラス料金で購入できます。

事前に購入できるので当日の回り方を計画する上でも役立ちます。

また、乗れる乗り物の種類と数によって値段が変わってくるので要確認です。

ただし注意点が2つあります。

Sponsored Link
Sponsored Link

 

1つは、アトラクション5つ以上のエクスプレス・パスポートでないとハリーポッターエリアの入場確約はついてこないことと、

もう1つは、子供の乗れない乗り物も含まれているのでスイッチ乗り(もう一度並び直すことなく保護者が交代で乗れるシステム)をするか、諦めるか方法を選ばなければならない点にご注意ください。

 

2.よやくのり

この中で唯一、無料の方法です。

 

発券機でチケットを発券し、指定の時間になって乗り場に行けば優先的にアトラクションを体験できるというものです。

しかしこちらはユニバーサル・ワールドにしかありませんので、他のエリアではこの方法が使えません。

待てない子供たちのために作ったシステムということなんですね。

まずはユニバーサル・ワールドで”よやくのり”のチケットをゲットしてから他のアトラクションを楽しむことがオススメです。

 

3.食べのり

対象のメニューに800円プラスすると、エクスプレスパスがもらえて待ち時間をレストランでのんびりすごせるというシステムです。

 

つまり、メニューを注文した時点での待ち時間を、注文した時間に足した時間以降ならエクスプレスパスが有効になるということです。

(例:10時に注文、その時点で待ち時間1時間なら11時以降からエクスプレスパスが有効になります。)

 

指定の時間以降なら何時でも有効なので、それまでの間に他の乗り物を制覇しておいてもOKです。

1回800円ですし食事もしなくてはならないので何回もは使えませんが、1回使うだけでも充分時間短縮になるのでオススメです。

外とかかる?!ご利用は計画的に

時間短縮のコツでも分かるように、USJはお金のかかるシステムが多いです。

 

レストランなども、全体的に少し高めな印象を受けることが多いです。

でも逆に言えば、コストをかけた分だけ快適に過ごせる箇所が多くなります。

どのポイントでそのコストをかけるのか?など、計画を立てることが大切です。

また私の場合、子供の着替えを持って行っていたにも関わらず思いがけないところで2回も洋服を汚されて、園内のTシャツを買う羽目になりましたが、子供の小さなサイズ(しかも半袖Tシャツ)で3500円しました。

子供はミニオンズのTシャツに喜んでくれたので結果オーライだと思うことにしましたが、みなさんもお気をつけください。

 

 

りすぎイベントに注意

USJといえば、CMでもよく見る、これでもか!というやりすぎなイベントです。

 

夏はやりすぎなくらい水のかかるイベントや、ハロウィンの時期にはリアルなゾンビが園内を歩いていたりします。

あえて控えめにしないのがUSJの売りですね。

大人だけで行くならいいのですが、子連れで行くとなると注意したい点もあります。

特にハロウィンの時期は誰が誰だか分からないくらいリアルな仮装をした人が沢山いますし、夜になるとスタッフもゾンビになって園内を歩き回ります。

特にスタッフが仮装しているゾンビは動きまでリアルなので、うっかり出くわしてしまうと子供が泣き出す可能性があります。

ただし、そこはちゃんと配慮されていて、スタッフ扮するゾンビが徘徊するエリアは決まっているので、そのエリアさえ避けていれば出くわすことはありません。

 

更に、ハロウィンシーズンだと係員の人に『トリックオアトリート』と声をかければ飴がもらえたり、お菓子詰め放題のイベントをしていたり、子供が喜ぶイベントも盛りだくさんですので、安心してくださいね。

 

うちはこの詰め放題イベントでゲットしたお菓子のおかげで、数日間はオヤツに困りませんでした。

 

 

れ物をしないようにしましょう

こちらは重要な注意点です。なんと、USJは再入場禁止です。

 

出てすぐにユニバーサルスタジオシティなる便利な施設があるのですが、再入場禁止のため気軽に外に出られません。

体調が悪くて薬を買いたいなどよっぽどの理由があれば再入場できなくはないのですが、再入場前提で退園する時はスムーズに出してもらえない場合があります。

 

また再入場専用の入り口がなく、通常の入場者の列に並ばなくてはならないので時間がかかります。

私も一度鎮痛剤を買いたくてスタッフに声をかけたのですが、他の再入場希望者の方とまとめて出されるため、出るのに時間がかかりました。

その間に頭痛がひどくなって辛い思いをしたことがあるので、念には念を入れた準備をオススメします。

 

 

まとめ

連れUSJで楽しい思い出を

いかがでしたでしょうか?

 

USJは色んなシステムが混在しており少し複雑な部分もありますが、事前にポイントをおさえて準備と計画を立てておけば、子連れでも充分楽しめるテーマパークです。

馴染みのあるキャラクターも沢山いて、子供は大はしゃぎ間違いなしなので、ぜひ上手な回り方を習得して、子連れでUSJに足を運んでみてください。

大きな地図を見る

 

(記事:シングルマザーnene)

 

コチラの記事も参考にいかがですか?

ディズニーランド子連れでも効率よく攻略!シングルマザーの知恵

 

 

Sponsored Link