Sponsored Link

シングルマザー恋愛子供
シングルマザーになってから数年、ようやく恋愛ができた、好きな人ができた。

でも・・・

  • シングルマザーなのに恋愛していいの?
  • 子供との両立ができるの?
  • 周りから何か言われたらどうしよう?
  • 再婚なんて考えたことない・・・

そんな風に悩んだことはありませんか?

今回は、そんな悩めるシングルマザーが、上手にお付き合いをしていくためのポイントをご紹介します。

 

『シングルマザーの恋愛』子供を犠牲にしない上手な付き合い方

 

「シングルマザーの恋愛ポイント」

シングルマザーが上手に恋愛をしていくためのポイントは4つです。

  1. 考え方を変える
  2. ルールを決める
  3. 子供の存在を伝える
  4. 子供と彼の関係を見極める

 

ポイントを掴んで、素敵な女性・素敵な母親を目指しましょうね。

 

【考え方を変える】

シングルマザーの中には、恋愛をしてはいけないと思い込んでいる女性がいます。

また、シングルマザーを見る周りの人間で、恋愛するシングルマザーを避難する人もいます。

でも、そんなルールも常識もどこにも存在しません。

 

シングルマザーだって、恋愛していいんですよ。

シングルマザー恋愛子供

Sponsored Link

1.世間の目

最近はシングルマザーも増えて来ているので、あまり珍しくはなくなってきました。

しかし、正直なところ世間のシングルマザーに対する目はまだ厳しいところもあります。

 

背景も知らないのに離婚したというだけで“子供が可哀想”と言う人もいます。

 

私も実際に、親戚の方から“子供が可哀想”と目の前で泣かれたことがありますが、そんなことは気にせず子供とのハッピーな姿を見せてあげましょう。

 

まずは、父親がいなくても充分幸せなんですとアピールしましょう。

だって、幸せになるためにシングルマザーの道を選んだのですから。

 

2.再婚に対する考え方

こちらも同様、世の中では子連れ再婚に対する考え方は大きく分かれます。

 

特にまだ再婚が決まっていない恋愛の段階だと、厳しい目で見られることは多いです。

 

わずか小学生くらいの子供だけを残してデートの時間を作るのはあまり良いことには思えませんが、子供も信頼を置いている家族や友人の協力を得られるなら問題ないと私は考えます。

 

専業主婦の方も、既婚のワーキングマザーも、息抜きゼロなんてなかなかないですよね。

その過ごし方が、シングルマザーの場合はデートなのか友人とのランチなのか1人でカフェなのかの違いです。

 

母親であれば、外出をしている最中でも子供の事が気になっていると思いますし、決して子供の事を考えずにお付き合いしているわけではないはずなので、周りの目は気にせず、母として女性として輝ける時間は必要です。

 

ただし前述した通り、中には良く思わない人もいるので、彼氏がいる事を話す相手は選んだ方がいいですね。

 

 

【自分の中でルールを決めましょう】

恋愛をしていくうちに、彼のことが大好きになって、当初の考え方からブレてしまう人も稀に見受けられます。

そうなると子供にも迷惑をかけてしまいますし、何より本来自分が望んでいた形ではなくなってしまいます。

 

そんなことにならない為には・・・

 

 

マイルールをしっかりと決めておくことが重要です。

 

例えば、

  • デートの日は○時までに帰る
  • 月に○回までにする
  • 子供のスケジュールを確認してからデートの日程を決める

などです。

慣れてくると悪気はなくとも忘れてしまいがちなので、手帳など目のつくところに書いておくと、ふとした時に思い出せて良いですね。

マイルールを決めて、周りに迷惑をかけずに恋愛を楽しみましょうね。

 

 

【子供の存在を伝えておく】

タイミングを逃して、ついついシングルマザーということを伝えずに男性と付き合ってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

しかし子供の存在は切っても切り離せない事実であり、いつかは言わなければいけませんよね。

上手に伝えて、子供も一緒に愛してくれる男性と素敵な恋愛をしましょう。

 

1.できれば付き合う前に伝えておく

やっぱり付き合う前に伝えておくのが一番です。

 

好きになってしまった後だと、子供が理由で振られたら?と不安になってしまいますが、いつかは伝えなくてはなりません。

子供の存在を伝えずにお付き合いを始めると、彼に対して隠し事をしているようで心苦しくなっていきますし、隠されている子供に対しても申し訳なくなってきます。

 

せっかく出会った彼にも、騙されたと思われてしまうかもしれません。

ちゃんとお付き合いをする前にシングルマザーだと伝えておけば、彼とも気持ちの良いお付き合いが始められますよ。

 

 

2.伝える前に付き合ってしまったら

分かってはいたけど、ついついシングルマザーということを彼に言えないままお付き合いを始めてしまったという方、少なくないと思います。

 

再婚は考えていなくて、いつかはお別れするつもりだったという方でも、早い段階で子供の存在は伝えておきましょう

 

遅くなればなるほど言いづらくなって、苦しくなるのは自分自身ですし、場合によっては子供にも迷惑がかかってしまいます。

 

3.子供はあなたの一番の自慢です

彼と付き合う前でも後でも、やはり子供の存在を伝えるのは勇気がいりますよね。

Sponsored Link

 

でも、子供はシングルマザーにとって一番の自慢なはずです。

 

この子さえいれば何でもできると歯を食いしばって、女手ひとつで一生懸命育ててきたあなたの人生そのものですよね。

あなたの人生に自信を持ってください。

そして彼もまた、一度離婚を決意したあなたが“この人ならもう一度恋したい”と思った素敵な彼ですよね。

そんな素敵な彼なら、子供の存在も含めて受け入れてくれるから、安心してください。

 

そして万が一・・・

 

子供の存在を伝えて別れを選ぶ男性なら、すっぱり諦めましょう。

 

彼にも人生があり、あなたが“子供を受け入れてくれる人”という条件を掲げたように、彼もまた“子供のいない人”を条件にしていたのかもしれません。

 

自慢の我が子の存在を伝えた事で彼と上手くいかなくなったとしても、彼や自分・子供を絶対に責めたり、恋愛することを諦めないでくださいね。

 

 

【彼と子供の関係を見極める】

これは再婚も視野に入れている人に限られますが、一番重要であり心配なところですよね。

 

相手が子供のいない人なら尚更です。

 

よく、最初から子供と会わせない方が良いと言いますが、私もそれには同意です。

子供に記憶力がついてくれば彼のこともしっかり覚えています。

 

せっかく仲良くなったのに、大人の事情で子供にまで突然の別れが来たら、寂しい思いをさせてしまいます。

そうならない為に、彼と子供の距離をどう縮めていけばいいのでしょうか。

 

1.彼に子供の話をする

彼に子供を会わせていなくとも、まずは子供の何気ない日常を彼に話してみるのは大きなポイントです。

 

改まって話す必要はないので、『昨日何してた?』と聞かれた時に『昨日子供と公園に行ってね~…』と写メを見せながら話してみたり、子供の面白エピソードを笑い話の1つとして会話に入れてみてもいいと思います。

そうすることで、まだ子供に会ったことのない彼も子供への親近感が湧いてきます。

 

また、子供の話をしているあなたの表情はきっと母の顔になっているはずなので、女性としての表情だけではなく母の顔を彼に見てもらうことができ、後で女性としてのあなたと母としてのあなたに彼がギャップを感じることは少なくなります。

 

私も長くお付き合いしてる彼がいますが、彼は『ママの顔だね』と笑ってくれて、当時まだ会ってもいない子供にお土産まで用意してくれていました。

またこの時に、最初に決めたマイルールを彼に伝えておくこともポイントです。

子供優先のスケジュールにも理解してくれるはずです。

 

話すって思っている以上に大切ですよ。

 

2.子供好きかどうかは関係ない

ある程度お付き合いの期間も長くなってきて、いざ子供と彼を会わせようと思った時に、彼が子供苦手な人だったら不安になりますよね。

 

でも、実はあまり関係ありません。

 

基本的に子供の好き嫌いは、対他人の子供に思う感情であり、自分の身近な人の子供や我が子になったらその感情はまったく異なったものとなる場合が多いです。

子供が嫌いと言っている人の中には、接し方が分からないから苦手なだけという人もいますし、外で騒いでいる子供を見て苦手意識を持っている人もいるので、母親が上手に彼と子供の間を取り持ってあげれば、子供は適応能力が高いので意外と距離が縮まります。

 

そのためには前述したように、事前に子供の話をして好きなものや嫌いなものなどの情報を彼にさり気なく伝えておくこともポイントですね。

 

3.会わせるタイミング

彼と子供を初めて会わせるタイミング、悩みますよね。

 

お付き合いが長くなってきて、お互い確実に結婚を視野に入れる状態になったら会わせても良いのではないでしょうか。

ただいくつか注意点はあります。

まず、最初からあまり頻繁に会わせないことです。

 

彼にとっても子供にとっても、お互いとても気を使う相手なので、あまり最初から頑張りすぎると疲れてしまいます。

最初のうちは3ヶ月~半年に1回くらいのペースで、“遊んでくれるおじちゃん”くらいにしておくといいですね。

 

次の注意点は、前述した“結婚を視野に入れた状態”というのは、自分の中の感覚ではないということです。

よく、私は結婚するつもりだったのに…という人を見かけますが、子供を巻き込む以上“つもり”ではいけませんよね。

 

お互いにちゃんと話し合って、結婚までの必要不可欠なステップとして子供との事を決めるようにしてくださいね。

 

4.子供の気持ちを優先する

子供は小さいながらに色々考えています。

 

今感じている感情がどんなものなのか言葉で説明できなくて自覚が無かったとしても、どうしても苦手で合わない人はいると思います。

 

更に子供は、母親の喜ぶ顔が見たくてNOを言えない時があります。

 

私の子供も3歳ながらに気を遣わせてしまっていると感じる場面がたまにあります。

 

子供の気持ちを重視しなかったことで、子供が彼に懐かずDVに発展することもないとは言い切れませんよね。

 

母親と彼がどんなに仲良しで相性が良くても子供との相性は別物ですので、時には子供の事を考えて自分の恋愛を捨てる勇気が必要になることもあるかもしれませんが、子供の優しさに甘えずしっかり向き合ってあげましょう。

 

 

まとめ

【シングルマザーも恋していいんですよ】

いかがでしたでしょうか。

 

シングルマザーの恋愛は、決して簡単なものではありません。

気も遣うし、悩むことも沢山あります。でも、女性としての幸せを諦める必要はありません。

 

恋愛をすることで前向きになれることもあります。

 

ポイントを抑えた上手なお付き合いをして、子供を犠牲にすることなく、彼にとってもあなた自身にとっても幸せに繋がる素敵な恋愛をしてくださいね。

 

(記事:現役シングルマザーnene)

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link