Sponsored Link

高級ディナー
せっかくのクリスマスや記念日にちょっと特別感のある高級なレストランで、大切な人と…あるいは自分にご褒美的におひとり様でもっともっと楽しめたらなぁ~と思うことは?

おうちご飯ももちろん最高ですが、家庭では用意できないような食材を使ったお料理とかで、リッチに楽しめたら人生はもっと楽しくなると思いませんか?

 

たまにはいいですよね。

  • でもワインはどれを頼めばいいのか?
  • 料理はどう頼めばいいのか?
  • 自分は小食だけど大丈夫か?
  • どんな格好をしていけば恥をかかないか?
  • どうせなら少しは彼女の前で格好良く見せたい(笑)

等々

 

こういった不安をお持ちなら最後までぜひ目を通してみてください。

きっと参考になると思いますよ。

 

高級レストランのマナー。スマートな頼み方や服装(女性)

何でもそうですが、初めての時ってどうしても緊張してしまいますよね^^

でも、それも最初だけってことはよくあることです。

 

まずはどうしたら緊張しなくなるのかについて。

級レストランに慣れることから始めよう

  • いきつけにしてしまえるくらい平気で普通に利用する
  • 食事に払うお金を惜しいと思わない感覚をもつ
  • とにかく場数を踏む

なのですが、それ以前にまずはお店を選ばなければ話がすすみません。そのお店の選び方ですが・・・

 

お気に入りの高級レストランを見つける方法

WEBサイトや雑誌では最新のグルメ情報がいつも紹介されています。

自分の心に正直になって「こんなの食べてみたい!」で選ぶのが正解だと思います。

 

カッコいい話題のお店でもカリスマシェフのいる有名店でも自分の興味をもったお店が、たぶんあなたの運命の高級レストランです。

 

この段階がはっきり言って全てです。

他人の目が気になるのは自分の願望に忠実ではないからかもしれません。

 

自分の真の欲求を満たす為の行動なら他人からどう見られようと関係ないはずです。

まずは自分や一緒に行く人の好みや好きな雰囲気を、とにかく調べまくりましょう♪

これさえおさえとけば、とりあえず楽しめる高級レストランのマナーのコツなどすごく簡単です。

基本のマナー~食前酒orワインのテイスティング

一番最初にくじけそうになるのは、食前酒の選び方とワインのテイスティングではないですか?

これは「カッコいい」ふるまいとして、どうしても他人の目に厳しく映ります。

結論から言うと食前酒で迷ったら(カクテルとかわからなかったら)とりあえずシャンパンを頼みましょう!

どんな料理にも合うからです。

アルコールが飲めないなら、その時にお店の方に正直にそう言ってノンアルコールを頼みましょう。

 

ワインのテイスティングは、小量をグラスに注いでもらって香りを嗅ぐ仕草をしますが真剣にやると田舎者くさいです。(成金っぽく見えます)(^_^;

自然体で普通に香りを嗅ぐ、それだけでOKです。

 

または、それも緊張するようでしたら▼

料理に合わせて赤と白グラスでお願いします。」

と、ソムリエさんに任せちゃえばOKです。

あと

乾杯したいので泡(スパークリングワイン)

と頼めばカッコいいですしスマートです^^

 

ソムリエさんはそのためのお仕事なのですから、あなたのにわか漬けの知識や舌より遙かに確かです(笑)

プロなんですから^^

Sponsored Link

 

下手に薄っぺらい知識は見透かされちゃいます、素直に知らないなら知らないと言ってお任せするとソムリエさんも一生懸命に選んでくれますよ。

カッコいいとは、カッコ付けないことなんです。

 

あなたに喜んでもらえることが、ソムリエさんもそのレストラン自体も一番の目標なんですから。

そしてリピーターになってもらい、常連客になってくれたらどっちにとっても、これ以上幸せなことはないでしょう。

 

何をどう頼めばいい?~アラカルトコースで迷ったら

フランス料理の場合ならフルコースになっていますので、前菜(オードブル)からメインディッシュ、デザートの順に頼みます。

コースによってはかなりお腹いっぱいになって食べられないこともありますから、ウエイターさんにどのくらいの量か聞いてもいいですね。

それからコースを選んだ方が無難です。

 

小食な方は前菜かスープどちらか省いてもかまいません。

メイン料理は魚料理と肉料理のどちらかを選んでもいいのですが、たとえば前菜やスープが魚介類のメニューを選んだら、メインは肉料理にしてみるとか素材が重ならないように選ぶのがセンスがいいでしょう。

とにかく自分の食べたいものをメインに、まず決めて前菜を選ぶのがいいかもせれませんね。

デザートはその日の気分で選んで♪

コーヒーor紅茶は実は正式なフランス料理のフルコースでは紅茶が正統派です。

紅茶(アイスティーはNG)にいつもするとこの人は解ってる、と思われるかも!

 

【素敵な時間を~ボナペティ!】

このぐらいが最低限選べたら結構余裕だと思います。

後はお気に入りの高級レストランをいきつけにして、お店の方になんでも聞いてみるのも楽しいと思います。

 

ていくもの~ランチでもディナーでもOKなファッション

これは女性が特に悩む問題ではないでしょうか?

スーツやワンピースだとちょっとセンスが悪いかもしれません。(値段とかではなくて…)

ランチでもディナーでも時々見かけるスーツやワンピース姿の「頑張っている感」のある方を見かけますが本人が一番辛そうに見えます。

確かにきちんと服を着ることは、正解ですがなんかキマッていない感じを受けます。

私が20代前半の頃すごく年上の素敵な女性の先輩に、パリでランチ&ディナーを高級レストランでする場合アドバイスされたのは「ニットスーツ、ニットワンピース」でした。

 

高級レストランではフルコースになっていますので、次から次へとお料理が来ます。

その時ジャケットのボタンが弾けそうになるとか、スカートのウエストがキツいとかワンピースのベルトをはずしたいとかなってしまったら結構辛いですよね。

”きれい目ニットの上下スーツやワンピース”ならず~っと余裕でエレガントにお食事できます。

特におすすめブランドはミッソーニとか着ていくとお店の方に大切に扱われると思います。

 

 

 

まとめ

高級レストランだからと変にかっこ付けたり、前知識を無理矢理詰め込んだりして消耗することはありません。

 

知らなきゃ知らないで素直にプロに聞いてしまう方がスマートでむしろカッコいいです。

 

 

さっそく高級レストランで、お一人様でもカップルでもリラックスして楽しい素敵な時間を過ごして見ませんか?

 

Sponsored Link

(記事担当:Sandrilon)

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link