Sponsored Link

  • どんな症状の時に心療内科に行ったらいいのか?
  • こんな症状で行ってもいいのか、悩んでいる・・・
  • 心療内科ってちょっと行きづらい・・・

と思われる方もいるかと思います。

心療内科を受診しようかと思っている方のために、心療内科に通っていた経験をお話しします。

 

心療内科どんなところでどんな症状の時に行く?2年体験して分かった事あれこれ

 

心療内科に行くときの症状は?

心が風邪を引いてしまうと、身体の色々なところに症状がでてきます。

初めはただの体調不良かなと思うかもしれません。

Sponsored Link

私もそうでした。

私の場合は、暑い夏が終わって涼しくなってきた9月頃、毎日体がだるくて少し吐き気があり何もやる気にならず、色々なことを悪く考えて悲しい気持ちになっていました。

内科を受診しましたが、血液検査などでは異常がなく先生の診断は急に涼しくなったので、自律神経が乱れたのでしょうということでした。

身体のだるさがとれるという注射と吐き気止めを処方されました。

病院を受診したことで、安心したのか症状は少し治まりました、この時はまだ心療内科に行く選択肢はありませんでした。

 

心療内科ってどんなところ?

心療内科は、つらい症状を身体だけでなく心理面や社会面を含めて内科的に診察、治療してくれるところです。

心療内科では、身体の症状のほかに家族構成や仕事など日常生活についても問診されます。

病院によってはカウンセラーの先生がいて、悩みや困っていることをじっくり聞いてくれます。

普通の病院に比べて行きづらいと思われる方も多いかもしれませんが、風邪を引いて内科に行くのと同じように気軽に行けるところなので、不安になることはありません

 

 

心療内科を受診するきっかけ

内科に行ってもどこにも異常がないのになんだか体調が悪い。

中には電車に乗ることができなくなってしまったり、仕事に行くことができなくなってしまったりする人もいます。

生活に支障がでてきてしまうと、どうにかしてこの状態から脱したいと思いますよね。

私の場合は、外に出ることができなくなってしまいました。

子どもの幼稚園のバスが家の前まで来るのですが、その家の前にも行くことができなくなってしまったのです。

食事もできなくなり、家でも寝ていることしかできずとても辛かったです。

食事ができずに痩せてしまったので、内科に行きましたがどこも異常がなかったので栄養の点滴をしてもらうだけでした。

このままでは困ると思った私はこのときやっと、心療内科に行ってみようと思ったのです。

 

 

心療内科の受診には予約が必要

心療内科が内科や外科といった病院と違うところは、予約が必要ということです。

いきなり行っても診察してもらえないので、ホームページなどでよく確認して予約しましょう。

また人気のある心療内科の場合は、新患の場合2ヶ月待ちなどの場合もあるようです。

内科で心療内科の受診を勧められた場合は、心療内科を紹介してもらえるのでスムーズに予約できます。

どこがいいかわからない場合は、内科で相談してみるのもいいかもしれませんね。

 

私が選んだ心療内科はホームページの口コミでお勧めだったところでした。

Sponsored Link

混んでいるかと思いましたが、先生が常に4人ほどいる病院だったので比較的スムーズに予約できました。

 

最初の診察では何をする?

診察の前に看護師さんに、症状のほか家族構成や仕事、気になる事などを聞かれます。

私が行った心療内科では、お風呂に毎日入るか?や簡単な心理テストもありました。

その後それをもとに診察になります。

 

上手く話す自信がない人は、これまでの経緯をメモしていってもいいかもしれませんね。

最初の診察の日は、血液検査や先生との話しがあるので診察の時間は少し長いかもしれません。

私の場合も、看護師さんの問診や血液検査などをやり診察でも先生とじっくり話をすることができたので、2時間ほどかかりました。

 

どんな治療をしてくれるの?

先生の診察を受けて治療法が決まります。

投薬治療のほか、必要に応じてカウンセリングをして体調不良の原因を探ったり、音楽療法自律神経を整える訓練をします。

私は初めは投薬治療から始めて、症状が少し落ち着いてから自律神経を整える訓練をしました。

それと同時に、先生の指導のもと外出できるように少しずつ外に出る練習をしていきました。

 

風邪などと違って治療は少し時間がかかりますが、焦らずにじっくり治していくことが大切です。

私の場合は1年半ほど投薬治療をして、そこから少しずつ薬を減らしていき2年ちょっとで薬を飲まなくても大丈夫になりました。

 

「心の風邪の原因は?」

心の風邪の原因は、人それぞれですが共通して言えることは自律神経の乱れにより身体に症状がでてしまったということです。

自律神経が乱れる理由はいろいろありますが大きな原因はストレスと言われています。

自分ではストレスをためていないと思っていても気づかぬうちにストレスって溜まっているんです。

ストレスが溜まるのはマイナスの出来事だけではなく、結婚や出産など楽しいことでも身体や心はストレスを感じているんです。

それをうまく解消していければいいのですが、ストレスが溜まっていることに気づかず解消できない場合に身体が悲鳴をあげてしまいます。

私の場合は、はっきりとこれという原因はわかりませんが、結婚後二世帯住宅に住むことになり、義母との関係で悩んだり、義父が亡くなったことや子どもの幼稚園のPTAでもめ事があり巻き込まれたことなどが同じ時期にあったので、ストレスが溜まってしまったようです。

 

先生と相性があわなかったらどうする?

心療内科に限らず病院にかかるときは、先生を信頼できるかということは大切だと思います。

特に心療内科の場合は心の風邪なので、内科などに比べると先生との相性が合わなければ治療もうまくいきません。

万が一、行った病院の先生と相性が合わなかったら、何人も先生がいる場合は先生を替えてもらうよう受付などに言いましょう。

先生が一人しかいない場合は、思い切ってほかの病院に行く決断も必要です。

病院を替えるというとあまりいい顔をしない先生もいますが、病院を選ぶ権利は患者にあるので、遠慮する事はありません。

 

まとめ

心が風邪を引くと、身体に色々な症状が出てきます。

内科を受診して、異常なしでも体調不良が続く時は心療内科がお勧めです。

 

心療内科に行くことで、体調不良の原因がわかりすぐ改善することもあります。

心療内科では、投薬治療やカウンセリングなど患者さんに合わせた治療をしてくれます。

風邪などと違って、治療には時間がかかるかもしれませんが、気長に治療していきましょう。

 

(記事:mamahayumo)

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link