クリスマスケーキ
(出典:Jungyeon / Pixabay)

 

子供ってお誕生日やクリスマスにローストチキンや大きなケーキをねだるくせに、少し食べるだけで「もうお腹いっぱい」と言い出しませんか?

私もこうなると分かっているならローストチキンはなし、ケーキも小さめにすればいいのに、やっぱり、イベントの食卓を見た時の子供達の

 

 

 

 

という声が聞きたくて頑張ってしまうのです(^^ゞ

 

さて、残ったケーキ、ローストチキンはどうしましょう。

Sponsored Link

このまま出したら・・・

えーまた・・・(-_-;)」とか言うだろうな、子供達。

こうなったら母の知恵と腕の見せ所です。

 

残ったケーキやローストチキンを美味しく食べ切る解決策を考えてみました。

 

そして、気がつきました!

 

これって毎年ってしまうおせち料理にも使えるのでは?

そこで、残ってしまいがちなおせち料理を食べきる方法も考えてみました。

よろしければ参考にしてみてください(^^)/

 

残ったクリスマスケーキやおせち料理、2つのおすすめ解決策!

【残った料理の解決策2つ】

すぐに食べきれないケーキやローストチキン、おせち料理の解決策は

  • 冷凍して保存
  • リメイクして別の料理を作る

この2つに尽きると思います。

捨てるのはもったいないし、かといって同じ形のまま食卓に出したのでは家族から文句を言われるのは目に見えています。

 

まったくもう、贅沢だ・・・」と思いながらもなんとかしようと考えた結果、この2つを極めればどんな料理も最後まで美味しく食べ切ることができると気づきました。

 

それでは、残ったケーキ、ローストチキン、おせち料理の解決策をご紹介しましょう。

 

 

ったケーキの冷凍と解凍方法】

 

クリスマスや誕生日などに用意されるデコレーションケーキは冷凍して保存することができます。

ただし、デコレーションに使われたり間に挟まっているフルーツは取り除きます

 

生の果物は冷凍すると品質が変わってしまいます。

解凍すると水っぽくなってしまいケーキもべちゃっとして美味しくなくなってしまいます。

フルーツは忘れずに取り除きましょう。

 

解凍は冷蔵庫でゆっくりと行います。

急速に解凍しようとすると水っぽくなってしまうので、常温での解凍やレンジの使用はNG

冷蔵庫で半解凍した状態のケーキもシャリっと冷たくて美味しいです。

実は私は普通のケーキよりこの半分凍ったケーキの方が好きです(^^)/

 

ったケーキのリメイク】

クラムケーキ

 

クラムケーキ

材料 

  • 残ったケーキ
  • 洋酒
  • ナッツ、ドライフルーツなど
  • 冷凍パイシート
  • 卵黄(パイの表面に塗る)

1: 残ったケーキを生クリームと一緒にぐしゃぐしゃにつぶします。

2: パサパサしているようなら洋酒を入れてしっとりとさせます。

3 :お好みでナッツやドライフルーツを入れます。

4 :手で長方形にまとめます。ゆるすぎるときはカステラや食パンなどを入れて固さを調節します。

5 :冷凍のパイシートでくるみ、卵黄を塗りオーブンで焼きます。(焼き時間はお使いのオーブンで確認してください)

(出典:http://plaza.rakuten.co.jp/carameliser/diary/?PageId=3&ctgy=12)

 

ティラミス

ティラミス

材料 

  • 残ったケーキ
  • ココアパウダー
  • マルカポーネなどお好みのチーズ
  • コーヒー

1 :残ったケーキから生クリームを出来るだけ取り除きます。

2 :器に残ったケーキのスポンジの半量を敷き詰め、スポンジがしっとりするように適量のコーヒーをかけます。

3 :その上に泡だて器などで混ぜて柔らかくしたチーズの半量を乗せます。

4 :その上に残った半量のスポンジを乗せコーヒーをかけます。

Sponsored Link

5 :その上に残った半量のチーズを乗せココアパウダーをふりかけます。

いかがでしょうか?

ったケーキのスポンジをアレンジしてまた別のケーキに生まれ変わらせてみました。

 

【残ったローストチキン冷凍と解凍方法】

ローストチキン

ローストチキンの冷凍は比較的簡単です

乾燥しないようにラップできっちりと包みジッパーに入れて冷凍保存します。

解凍する時には、ローストチキンの上から白ワイン日本酒をかけるとしっとりとして美味しいローストチキンが蘇ります。

 

【残ったローストチキンのリメイク】

冷凍保存して解凍するだけでも美味しく食べることができますが、ちょっと気分を変えたい時のためにリメイク料理も考えてみました。

 

残ったローストチキンを使ったチキンスープ

材料 

  • 残ったローストチキン
  • セロリ、人参、たまねぎなどの香味野菜

1: 鍋に残ったローストチキンと適量の水を入れてグツグツと煮込みます。

2 :ローストチキンが柔らかくなったら、肉をこそげ落とし骨は取り除きます。

3 :また別の鍋にオリーブオイルを熱し、好みの形に切った香味野菜を炒めます。

4 :香味野菜に火が通ったら先ほどのスープを注ぎ、味を見て足りないようなら塩などで調節して完成です。

 

いかがですか?

ローストチキンには既に味がついているので、スープの味は味見をしてから最後に調節します。

 

 

【残ったおせち料理の冷凍と解凍方法】

おせち

おせち料理は地方や家庭によっていれる料理が多少の違いはあると思いますが、ほとんどの料理が冷凍保存できます。

 

しかし、煮しめに入っているこんにゃくなど中には冷凍保存に向かないものもあるので気をつけましょう。

 

冷凍保存の方法は、ラップできっちりと包む、保存容器に入れる、ストックバックに入れるなど冷凍したい料理に合わせて選びます。

また、数の子など薄味のものは冷凍する前にしょう油などでしっかりと味をつけておくと、解凍後に味が落ちるのを防ぐことができます。

解凍は食べる前日から冷蔵庫でゆっくりと行ったほうがいいのですが、どうしてもすぐに食べたいときには流水につけて解凍しても美味しく食べることができます。

 

【残ったおせち料理のリメイク】

炊き込みご飯

炊き込みご飯

煮しめ、田作り、海老などお醤油で味をつけた料理が向いています。

ご飯を普通の水加減で準備したら、残ったおせち料理を入れて炊飯スイッチをON!するだけで完成です。

 

茶碗蒸し

茶碗蒸し

こちらも同じくお醤油味のおせち料理のリメイクです。

普段の茶碗蒸しを作る要領で卵液を作り、残ったおせち料理を入れて蒸し器で蒸すだけで完成です。

どちらもお正月のご馳走で疲れた胃腸に優しいお料理です。

 

我が家ではお正月も3日目には家族全員お疲れ気味です。

こういったシンプルな料理で食事をして胃腸を休ませると、翌日からスムーズに日常に戻ることができます。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

こどもの誕生日やクリスマスなど家族でお祝いする食卓には欠かせないケーキやローストチキン。

そして、お正月のおせち料理。

 

残ってしまうのは予想できても家族のがっかりする顔を想像すると、最初から用意しない・・・という選択はできませんよね(^_^;

 

しかし、あなたのアイデア次第で残ってしまったお料理が素敵に生まれ変わるのでしたら、そのお料理を2倍も3倍も楽しむことができたということです。

 

ぜひ、こちらも参考にしてご家族の好みにあったあなたオリジナルのリメイク料理も考えてみてくださいね(^^)/


 

生姜焼きレシピの生姜の代わりに○○○を入れたら激うまだった!

Sponsored Link