Sponsored Link

結婚指輪

  • 指が痩せて細くなった。
  • 指輪購入時、緩めにしてしまった。
  • キツかったのでサイズ直しを大きめにしてしまった。

等が原因で結婚指輪がゆるくなりいつかなくすんじゃなかろうかと、毎日指輪のことが気になりながら生活している方も結構いるのではないでしょうか?

 

実は私がそうなんです(汗)

 

なんだか最近お腹はへっこまないのになぜか指だけが少し痩せてきまして、結婚指輪がスポスポ状態に・・・。

 

テレビを見ている時も、歩いている時も、とにかく外れてはいないか親指でいつも触っては指輪がちゃんとあるか確かめるのがもうクセのようになってしまいまして・・・。

 

で、先日本当になくしかけまして・・・ 冷や汗が出ました(汗

 

これではいかんと、いい加減解決しようではないかと立ちあがりました!(大げさですが)笑

参考になれば幸いです。

 

結婚指輪がゆるい時の解決策となくした時の効率の良い探し方

3つの対策

  1. パーツを使う
  2. サイズ直し
  3. サブリングを重ねづけ

 

基本的にはこの3つで解決しますが、それぞれメリット・デメリットがあるので詳しく説明していきます。

※-と、その前に応急処置としてなくす前にネックレスなどに指輪を通し、そのままネックレスとして使うか、他の外れにくい指に臨時で移動させておくか、どこかにしまっておくことをお勧めします。

:パーツを使う

これは補助パーツを指と指輪の間にあてがって緩みをなくすという人気アイテムを使う方法です。

やはり、大事な指輪ですのでかなりの方が同じような悩みからこのパーツを使っています。

 

パーツ自体しっかりした素材で出来ていて装着感は比較的自然で、指を曲げるのに邪魔にもならず、半透明で掌を上にしても目立ちません。

サイズ調整は1号から3号までありサイズ的には心配ないでしょう。

パーツには4つの爪が立っていますので指輪がパーツから外れにくくなっておりちゃんとした説明書もあります。

評判はかなり良いです。

ピタリング説明

Sponsored Link

 

 

  • メリット:安価、お手軽
  • デメリット:隙間に汗や水が入り込むのでメンテが少々手間かも

 

:サイズ直し

費用ですが、安くて3000円~5000円くらいで、シルバーの場合など10000円~15000円というところもありました。

 

また宝石が付いている場合はサイズ直しが出来ないことが多く、お店によっては石を外してやってくれるところもあるらしいですがその分高くなるでしょうね。

 

一度購入されたお店で尋ねてみることをお勧めします。

 

デパートなどではまた値段が高めだったりします。

 

  • メリット:もし直せたら一番自然な形ですから指輪本来の美しさに変化はありません。
  • デメリット:コストがかかる

 

:サブリングを重ねづけ

サブリングをストッパー代わりに外れにくいサイズの指輪を重ねてストッパー代わりにはめます。

個人的にはこれが一番いいような気がします。

 

  • メリット:見た目が結構おしゃれになる
  • デメリット:金属同士が擦れ合うので痛みやすいかも、新しく購入する場合コストがかかる

 

 

重ねづけではどんな指輪が似合う?

周囲をダイヤなどでぐるっと一週させているエタニティリングなどは、豪華なので華やかになりますよね。

これは「永遠の愛」と言う意味があり、結婚10周年などのプレゼントとしてよく送られたりします。

実は重ねづけではよく用いられる方法です。

Sponsored Link

 

 

 

結婚指輪がゆるくなって外れてなくしそうだから、と旦那さんに一声かけてみると意外にすんなりプレゼントしてくれたりするかもしれませんよ^^

 

さて、重ねづけ用に買うにしてもちゃんと外れないようにサイズを計らないといけません。

 

サイズの計り方は自宅でも紐や糸、紙を巻き付けるなど色々ありますがどうせ買うのでしたら、ここは素直に購入店で普通にリングゲージでちゃんと計りましょう。

 

さて・・・もしあたなが指輪をなくしてしまったらどうしますか・・・?(汗

 

 

指輪の探し方

まずは落ち着いて自分の行動を最初から時系列にたどっていきましょう。

 

その時のポイントは「手を使うシーンを思い出す」ことです。

手を使うというと・・・ 連想ゲームのように想像してみましょう。

  • 手を洗う⇒トイレ⇒シャワー・お風呂⇒着替え⇒洗濯・食器洗い等
  • 冬であれば手袋を外す、キツめのポケットから手を出す・・・等
  • 運動や体操などで手を振ったとき、誰かと手を握り合うような遊びやゲーム・・・等
  • なにか物を運ぶさいに物と一緒に抜けた。
  • 抜けおちたらいけないとあらかじめ外して何処かに置いておいたのをそのままにしてその場から去ってしまった。
  • なくさないように元々はめて出なかった(あまりないとは思いますが念のために、頭にメガネを乗せたまま探す人もいますので)笑

 

・・・等が考えられます。

 

この中で私が実際に経験したのは、トイレの後手を洗いペーパータオルで拭いたときペーパータオルと一緒にゴミ箱に捨ててしまった事がありました。

 

外へ出てしばらくして、いつものクセで親指で薬指をまさぐると指輪の感触がなく、「ハッ!ない!?」と一瞬慌てましたが・・・よーく落ち着いて考えてトイレだと気が付きました。

 

全速力でその場所に戻って確認したら、ゴミ箱ではなく洗面台の足下のカーペットに落ちていてホッとした覚えがあります。カーペットなのでチャリンとか音がしないので気が付かなかったんですね。

 

さて、これらにあてはまらない場合は、立ち寄ったお店など全てに連絡をして見つかった場合連絡してもらえるように頼んでおきましょう。

 

 

それでも、もし見つからなかったら?

1:家の中

諦める前にまずは家中の大掃除をしましょう。

その時に探しながら掃除をしますが、隅々まで掃除機をかけまくります。

 

金属の指輪などは吸い込んだらカチャカチャと音もしますが、ゴミを 一端新聞紙などの上に広げて確認しましょう。

雑誌などは安易に捨てないように、挟まっていないか確認をしてから。

 

2:外

先ほども書いたように、行った先々の場所へ連絡するのは言うまでもありませんがどこかで誰が拾ってくれるか分かりませんから、警察に届けを出しておきましょう。

 

3: 置き傘

これも私が実際経験した事なんですが、家の鍵を有る日なくしまして・・・

家の中でなくしたのは間違いないのですが、どんなに一生懸命探しても見つからなかったんですね、で・・・

ある雨の日傘を持って出て外で傘を広げたときポロッと鍵が上から落ちてきたんです(笑)

こんなこともあるんで諦めないことです。

 

 

4:どうしても見つからない場合は

旦那さんにちゃんと謝ってからおねだりしてみましょう(笑)

 

 

まとめ

指輪は誰にも何かしらの思い出が宿っているものです、その大切な思い出は指輪の値段などより遙かに価値のあるものです。

お金では二度と買えないものだからこそ、なくさないようにいつまでも大切に身につけていたいですよね。

物にも魂は宿るといいます、大事にしたいです。

 

私のように実際になくしてしまい慌てて冷や汗をかきながら探し回る事がないように、以下のいずれかの方法で早急に対処しちゃいましょう。

  1. パーツを使う
  2. サイズ直し
  3. サブリングを重ねづけ(おすすめ)

 

そうと決めたら、とりあえず違う指にはめておくか、しまっておくかネックレスとして首からぶら下げておきましょう。

なくしてしまってからは遅いんですから。

 

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link