水着とプール
梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってきます。

夏といえばプールや海ですが、水着の準備はできていますか?

水着は着たくないけど、子供はプールに連れて行ってあげたいというママさんもいますよね。

今回は、今年の水着選びのポイントと、ママさんにもオススメな体型隠しが可能な水着をご紹介します。

Sponsored Link

 

 

ママの水着で人気なのは?体型カバー水着も紹介(2017最新)

<ママにおすすめな水着選びのポイントはこれ!>

  1. 今年の流行をチェック
  2. 体型の悩みをカバー
  3. 動きやすいデザイン選び

 

では夏の心強い相棒になる水着選びのポイントを詳しく見ていきましょう。

 

年の流行は?

水着のデザインもかなり幅広くなっており、洋服?!と思うようなものから、セクシーなものまで、沢山の種類が店頭に並んでいます。

その中から、代表的なものをピックアップしてご紹介していきます。

 

《バンドゥービキニ》

カップの部分がチューブトップになっているタイプのビキニです。

(この商品の楽天ショップへ

このタイプはここ数年不動の人気で、登場し始めは一時的な流行になるかと思っていましたが、現在では一般化してきているのがよく分かります。

多くのバンドゥービキニには取り外しできるホルターネックストラップが付いていますし、谷間を露出しにくいので、安心して着れます。

 

《オフショルダータイプ》

洋服でも流行っているオフショルダーですが、去年あたりから水着としても見かけるようになりました。

この商品の楽天ショップへ

 

腕を完全に露出しないデザインなので、ビキニは着たいけど露出したくないという方におすすめのデザインです。

ショルダー部分がフリルになっているものが多いので、女性らしくて可愛らしい着こなしができるのも特徴です。

 

《モノキニ》

モノキニとは、前から見るとトップスとパンツが繋がっているワンピースのように見えて、後ろから見るとビキニのように見えるセクシーなデザインの水着を指します。

 

この商品の楽天ショップへ

 

少し前から見かけてはいたものの(セクシーすぎて日本人には抵抗があったのでしょうか)

着ている人はあまり見かけませんでしたが、昨年~今年にかけて日本人にとっても主流となってきました。

 

 

《定番の形》

三角ビキニ、ホルターネック、タンキニは流行にとらわれず毎年見かける定番ですが、柄やモチーフで流行に乗っているデザインも多いです。

 

中でも、今まで地味なイメージが強かったタンキニはここ数年で進化し続け、可愛いデザインのものが増えてきているので、若い人でもお洒落に着こなせます。

この商品の楽天ショップへ

 

《デザインは微妙に変わる》

ここ数年で飛躍的に流行り始めたのが、お尻に大きなリボンモチーフが付いたデザインです。

 

ラブリーなものが好きな方におすすめです。

お花柄は毎年不動の人気ですが、一言でお花と言っても、その年によって流行りは微妙に変わります。

Sponsored Link

 

去年~今年はビビッドな色合いのお花柄をよく見かけるので、大人な女性でも可愛くなりすぎません。

ボタニカルやトロピカルな柄は大柄なものが多いので、カッコ良く見せたい方におすすめの柄で、定番の柄のひとつです。

また、ここ数年で流行っているのは、あえて上下の色合いやデザインの組み合わせを変える着こなしです。

持っている水着同士を入れ替えることでオリジナリティをプラスできます。

 

初心者は無地+柄物から挑戦し、

上級者は柄物+柄物に挑戦してみてくださいね。

 

型の悩みを解決

元々体型にコンプレックスを抱えていたり、出産後に体型が変わって水着に抵抗があるママさんも少なくないですよね。

体型のお悩み別にオススメな形やデザインをご紹介していきます。

 

《お腹のたるみが気になる》

お腹まわりが気になる方にオススメなのは、ビキニの上からタンキニラッシュガードを着るとお腹まわりが隠せてオススメです。

フリルなどがあると逆にお腹まわりが目立ってしまうので、シンプルなデザインを選んでみてくださいね。

この商品の楽天ショップへ

 

《胸が大きい》

ビキニであればホルターネックのものがオススメです。

 

バンドゥーは胸を潰してしまうことで、谷間を強調してしまったり、垂れて見えたりします。

下からしっかり支えてくれる形で、布の面積がなるべく広いデザインを着ると胸元がスッキリ見えます。

 

《胸が小さい》

バンドゥーホルターネックがオススメです。

この商品の楽天ショップへ

胸の小さな方はパッドやヌーブラを使う方が多いと思うので、バンドゥーやホルターネックだとパッドもヌーブラも綺麗に隠してくれます。

胸元がV字に大きく開かないので、安心して着れますよ。

三角ビキニを着る時は、なるべくフリルのあるものを選び、付属のパッドを外してヌーブラを着けると綺麗に着れますよ。

 

《足が太い》

ショートパンツを履くのがオススメです。

この商品の楽天ショップへ

足がコンプレックスだとパレオスカートなどで隠そうとする人が多いですが、水から出た時布が足にまとわりついて、足の太さをより強調してしまいます。

ショートパンツなら足にまとわりつきにくいですし、足回りに余裕ができると細く見える効果があるため、オススメです。

注意していただきたいのは、ショートパンツでもピタッとした形のものでは効果が半減してしまうため、太もも周りに余裕のある形を選んでみてくださいね。

 

 

きやすいデザイン

ママさんたちは可愛く水着を着るだけではなく、動きやすさも重視しなくてはいけませんよね。

 

人混みのビーチやプールで子供を追いかけて回るのは大変なことです。

一番オススメなのはショートパンツです。

 

子供と一緒だと足を開く体勢をとる事も多いので、水着の上から履けるショートパンツを用意しておくといいですね。

また、子供と一緒だとふいに水着を掴まれたりすることもあるので、ワンピースやバンドゥーのような面積が広く安定感のある水着または、ラッシュガードを着るなど工夫した方が安心です。

転びそうになった子供を支えた拍子にポロリは避けたいところです。

 

 

まとめ

オシャレな水着でを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?

水着=露出と考えると抵抗のあるママさんもいるかと思いますが、選び方を工夫すれば体型をカバーしながら水着を着ることはできます。

それでもどうしても…という方は、水から上がった時はTシャツやポンチョを羽織れば気になりません。

ぜひ、水着を着て子供と楽しく水遊びをしてみてくださいね^^

 

(記事:姪の銀子)

 

 

Sponsored Link