京王BBQガーデン
京王BBQガーデン

6月前半梅雨入り前に都内の手ぶらでもバーベキューが出来る、京王BBQガーデンへ夫婦2人で手ぶらで行ってきました。

 

今年の(2018年)4月にオープンしたばかりです。

新宿駅徒歩1分!アクセス至便な新宿京王百貨店の屋上 スカイガーデンで、全500席あります。

 

細かな注意点やメリット・デメリット、感想をまとめましたので、参考にしてみてください。

Sponsored Link

 

バーベキューは都内で手ぶら!子連れでも2人だけでもOK!京王BBQガーデン

まず京王BBQガーデンへ行った感想ですが、可も無く不可も無くといったところです。

というのが、何人で行くのか?何を食べるのか?手ぶらか?持ち込みか?などの条件によって感想は変わると思うからです。

 

でも、気軽に手ぶらで新宿でぶらっとバーベキューなんてお洒落じゃないですか

^^

 

今年出来たばかりで、まだ知らない人も多いはず。都心の穴場スポットと言ってもいいでしょうね。

まず京王BBQガーデンのメリット・デメリットを記しておきます。

 

バーベキューは都心で

メリット

  1. 場所が新宿京王デパート屋上なので交通の便が良い
  2. 日本の中心でしかもビルだらけの所でまさかバーベキューが楽しめるなんて!という非日常空間が楽しめます。
  3. 食材持ち込みOK!何と言ってもデパートの屋上です、食材は京王デパート内で全て揃います!酒類も自由に持ち込めます。
  4. 2人からでも楽しめる
  5. 手ぶらでOK
  6. 子連れでも問題なし
  7. タバコを吸われる方のための専用喫煙スペースがある。
  8. ゴミの持ち帰りは不要
  9. 夜の部はイルミネーションも楽しめる
  10. ビルの最上階なので蚊が来ない
  11. ”子供が川などでおぼれるかも?”なんて心配もしなくていい
  12. 急な雨でもすぐビルの中に逃げられる
  13. 川の氾濫や土砂崩れなどの天災の心配もいらない

 

デメリット

  1. 手ぶらでOKなので、食材はネットで予めカード決済で購入出来ます。がその食材の中身は好き嫌いがあるかも?
  2. タレがバーベキュー用なのか・・・?かなり甘め。タレは自分の好みの物を持って行った方がいいです。
  3. ビールやお酒なども会場で売ってはいますが、種類がそれほどないのでこれも出来ればお好きな物を持っていった方がいいです。

 

システム

■予約制

一応予約制ですが、もし予約席に空きがあればその時現場で借りることができます。
でも、かなり人気なので予約してから行った方がいいでしょう。

予約の仕方は京王BBQガーデンHPから会員登録し、人数を指定し予約をします。

 

個人情報を入力し支払い方法を選び決済して終了。

手ぶらの場合は、3つのセットから選ぶ形になります。
2人だとレギュラーセットでも量的には十分でした。

ただし食べ盛りのお子さんとかいたら足りないでしょう。

 

↑(レギュラーセット:2,138円)

 

↑(キッズセット:1,058円)

 

↑(バラエティセット:2,678円)

 

↑(ワイルドセット:3,002円)

 

※(これは手ぶらの食材費(2人分)だけの金額です、会場代は現地で払う形になります)

■会場代は別

京王BBQガーデン

当日京王BBQガーデンの屋上へ行きましたら、会場代を払う形になります。これは予約時には出来ないようです。

 

払い終わると係員からワッペン(シール)をもらえるので胸など見えるところに貼っておきます。

帰るときに剥がします。

Sponsored Link

 

あと受付の際ルールなどの同意書にチェックし、サインします。

ルール同意書

ちょっと面倒くさいですが、最近は暴れたり平気で散らかしたり迷惑行為をする人達が増えていると言うことなんでしょうかね。

Sponsored Link

マナーを守って楽しく過ごしたいですね。

■食器など

紙皿やお箸やタレ、トングなどはテーブル席に最初から用意してあるので手ぶらでかまいません。

ただし、大人数ですと足らなくなる場合もあるので食材などと一緒に持ち込んだ方がいいかも。

■洗い場

材料を持ち込んだ人用のシンクなどもあるので、食材の下準備なども会場でできます。

包丁やまな板、水などもありました。

 

■1日3回制

会場は1日3部構成で、午前、午後、夜となってます。それぞれ3時間ずつです。

  • 1部 午前の部(11:00~14:00)
  • 2部 の部(15:00~18:00)
  • 3部 の部(19:00~22:00)

 

3時間あればかなりゆったりと過ごせます。

 

■火おこし

何も必要ありません、係の人が火の着いた炭火を着いた炭火を初めから用意してくれます。

※(サバイバル的な火おこしの方法はこのサイトで⇒https://kaiketsu-no1.net/fire/

 

意点!

屋上ですから炎天下の時は日射病、熱中症には気をつけてください。

一応、人工のツル草などが日よけとしてありますが、スキマからの陽射しはかなり強烈でした。

カミさんは四六時中暑い暑いと言って顔から玉の汗をかいていましたから。

 

後半は熱中症気味になったくらいです。

(お酒は熱中症対策にはなりません、でも結構二人で飲みましたがw)

 

まだ6月前半でこれですから真夏は要注意です。しかも炭の熱がかなり届きますから熱いです。

とくにお年寄りやお子さんには注意しましょう。

熱中症対策は万全に!

 

夏場は暑いので涼しい夜の部がおすすめです、が人気ですから予約は早めに。

※(2カ月前より予約可)

 

手ぶらの人は食材を受けとる場所に注意

中地階のデリカコーナーで手ぶらの人は食材を受け取るんですが、その場所が京王百貨店入り口からかなり奥の方だったんです。

結構な距離(とはいえ100メートルくらい?)がありまして、その食材を持ってまた入り口付近のエレベーターまで戻るという結構面倒な感じがしました。

というのも途中のエレベーターは最上階まで上がらないからです。注意してくださいね。

 

しかしなぜ会場の受付に置いてないのか?が疑問で・・・

多分保管できるくらいの冷蔵庫がないのかなと・・・。

 

で、デリカコーナーのHPに載ってる上のビル内部の地図ですが、文字が小さすぎて見えないんですよ。

拡大したら画素数が足りてなくぼやける始末・・・。

 

少しつめが甘い感じがしました。

 

営業期間やアクセスなど

休業日

8/21(火)休館日
10/29(月)~11/25(日)の平日

荒天時(強風時や豪雨時など)は急遽営業を中止する場合が。

前日17:00までに予約がない場合は休業、また、当日1組もご利用がない部は休業です。

(ビアガーデンは、予約がない場合でも営業します。)

 

アクセス

<地図>

京王線新宿駅 京王百貨店口より徒歩1分
都営新宿線・大江戸線新宿駅 JR新宿駅寄り出口より徒歩1分
JR新宿駅 中央西口(京王口)より徒歩1分
小田急線新宿駅 地下西口改札より徒歩1分

駐車場
京王百貨店新宿店で税込5,400円以上お買い上げの場合、2時間無料

駐車場情報など詳しくは京王百貨店 新宿店ホームページでご確認ください。
https://www.keionet.com/info/shinjuku/access/

 

バーベキュー 機材レンタル料金

<1名様 利用料金>

  • 大人 2,160円
  • 小学生 1,080円

※税込 ※大人=中学生以上 ※小学生未満無料 ※2名より予約可

  • 利用料金に食材・飲み物は含まれません。
  • 1部の利用料金です。複数の部をご利用される場合はそれぞれの利用料金が発生します。
  • 利用料金は当日現地にてお支払いください(クレジットカード可)

 

営業期間

~2018/11/25(日)まで。

 

屋上にある他の施設

京王百貨店の屋上には500席のバーベキューコーナーの他に、隣接したビアガーデンもあります。

昼はバーベキューで楽しんで、夜にはビアガーデンでなんて事もできます。

 

あと、ペットショップがこじんまりと営業してました。

なんでこんな所に・・・?という疑問がわきましたが、フェレットや金魚たちを見てると癒やされました。

 

まとめと感想

私たち夫婦は東京に住んでいながら、都心のことにはうとく京王プラザホテルまで間違えて行ってしまいました

(^_^;

 

そこからタクシーで駅までまた戻ったという・・・。

なんとも情けない状況だったんですが、いざBBQを始めるとやはりそんなことは忘れてしまい結構二人で楽しめました。

 

ただ、周りは10人前後のグループが多く、やはりバーベキューは大人数でワイワイやるのが楽しいよねという気分になりました。

 

もし行かれるのでしたら、10人くらいで食材などドッサリ持ち込んで行った方が絶対に楽しいと思います。

 

これから夏にかけては夜の部がおすすめです。イルミネーションとダブるで楽しめますからね。

それと、ビルの最上階ですから蚊などが来ないのもいいですね。

 

 

Sponsored Link