遺伝子 イメージ

海老蔵さんの妻、小林麻央さんの乳がんニュースで世間に衝撃が走りましたが、以前から健康診断って本当に必要なのか?

という議論もありまして日本では賛否両論といったところです。

 

小林麻央さんが定期的に検診とか受けてたのかどうかは分かりませんが、北斗晶さんのように受けていても、タイミングが悪く受けた直後にがん細胞が活発になれば何の意味も無いと言うことになりかねません。

Sponsored Link

 

そこで遺伝子検査を併用する人が増えてきています。

 

事前にかなりの遺伝情報が分かるので、対策を取りやすくなりますデメリットは無いのでしょうか?

 

また費用はどのくらいかかるのか?くわしく調べましたので参考になれば幸いです。

 

 

遺伝子検査デメリットも知っておこう

 

遺伝子検査 デメリットイメージ

 

遺伝子検査のデメリット

 

  1. 知りたくなかった情報に対するショックとストレス
  2. 情報の管理

     

     

     

では、具体的に見ていきましょう。

1,の場合ですが、気軽にダイエット目的で申しこんでみたはいいが、将来乳がんになるリスクが例えば64%と結果にあった場合この数値が高いかどうかもの凄く悩むとは思いませんか?

 

私が例えば肺がんになるリスクが32%とかでも、かなりビビると思います。

 

こようにハッキリと数値として教えてくれるので、解りやすいのはいいのですがもしビミョウな数値だった場合のストレスを覚悟しておかないとかえって悩みの種になります。

 

例え10%としても、10分の1という数字は人によっては受け止め方が違うわけですからね。

 

2,「情報の管理

情報の管理ですが、あなたのデリケートな究極の個人情報ですしっかりと管理する必用があります。

万が一漏洩した場合、就職や結婚、保険料、社会的偏見や差別あらゆることに影響が及ぶ可能性が出てきます。

 

さて、そういったデメリットも踏まえた上でメリットも見ていきましょう。

 

遺伝子検査のメリット

やはり最大のメリットは、心筋梗塞糖尿病など自覚症状がない病に対して予め予防策を取る事が出来る点ではないでしょうか。

健康診断とは異なって、生涯に渡っての健康維持に有益なので大きな強みになります。

北斗晶さんのように健康診断を受けたのち、癌が活発化するケースがありますが遺伝子検査の場合は一時しのぎではないのでライフスタイルを正すモチベーションや意識変革に役立つわけですからね。

 

デメリット・メリットを自身の判断で天秤にかけトータルで、よく考えた上で覚悟をして決断しましょう。

 

アンジェリーナ・ジョリーさんの場合

女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが3月24日、卵巣と卵管を摘出する予防手術を受けたことを明らかにした。検査で、がんの兆候となりうる炎症マーカーが見つかった後の手術だった。

ジョリーさんは、2013年、乳がん予防のための両乳房切除手術を受けている。遺伝子検査で、乳がんになる確率が87%だと分かっての手術だった。ジョリーさんは24日、「ニューヨーク・タイムズ」に寄稿した。その中で、乳がんの要因とされたBRCA1という遺伝子が、50%の確率で卵巣がんを発症させる要因にもなっていると述べた。

それを理由に、39歳の映画監督、女優、国連特使、そして6人の子どもの母親であるジョリーさんは、いつかは手術を受けようと計画していたのだという。

(引用:http://www.huffingtonpost.jp/)

 

彼女が辛い決断をした背景には、子供達の存在が大きかったからでしょう。

・・・87%じゃ誰でも覚悟を決めるでしょうね。

ここまで、ハッキリした数字なら判断もしやすいでしょうが、微妙な数字の場合は必ず悩むと思います。

慎重にならざるをませんが、検査対象を全てでは無く「体型・肌質」だけ調べるなんてのもあります。

 

今回は「マイコード」という遺伝子検査キットの内容を見てみたいと思います。

 

遺伝子検査Mycode(マイコード)

(出典:mycode) (1)

(出典:mycode)

 

(出典:mycode) (6)

Sponsored Link

(出典:mycode)

Sponsored Link

自分の身体のことって、おそらく自分が一番分かってないんですよねだから、よく手遅れとかになる人が後を絶たないわけです。

これを使えば疾患の発症リスクや体質がわかり、ダイエットや健康管理がしやすくなります。

 

やり方は非常に簡単

(出典:mycode) (9)

(出典:mycode)

送られてくるキットに唾を入れて送り返すだけ。あとは、検査結果を待つだけです。

 

検査結果には専門家が監修した予防に繋がる運動法や食事のレシピなど細かく見れます。

 

(出典:mycode) (8)

(出典:mycode) (7)

(出典:mycode)

 

体験者口コミ・感想

 

松本さん(50歳)

パソコンの画面で検査レポートを確認したとき、一番、参考になると感じたのは項目数の多さでした。

私はよくテレビを見るのですが、健康番組ではいろいろな根拠を示しながら解説をしていて参考になります。健康のための情報は入ってくるほどいいと思っていますが、遺伝子検査の結果は自分にとって意味ある情報を取得するために参考になるものだと思います。

 

石田さん(40歳)
遺伝子検査の結果では、気になっていたがんの疾患傾向は低めで、かえって想像していなかった前立腺がんのなりやすさが高めだと分かりました。その数字そのものがどうこうではなく、どういう病気に対して気をつければよいかの選択肢を再認識できたのが良かったです。これから前立腺がんについては気をつけていきたいと思いました。

 

芝原さん(34歳)
がんのなりやすさについては全体的に低いと分かり、これからもしっかり健康に気遣おうという気持ちになりました。 良かったのは、そうした病気のなりやすさと併せて、レシピの情報がまとまっているところでした。野菜の使い方、魚の取り入れ方を、具体的なこんだてと一緒に提示されていました。

 

飯島さん(54歳)
子どもの頃のリウマチ熱については、リウマチと関係するような自己免疫疾患に関わる病気のリスクは目立たず、必ずしも遺伝的な要因だけではないのだなと理解しました。 がんについても、それほどリスクは高くはありませんでした。健康についてはこれからも気を付けたいと思っていますが、参考になる情報を得られて良かったと思いました。

 

小林さん(50歳)
うれしかったのは、生活習慣についてまず良いところを指摘していただいて、そのうえで、微調整すべきところを指摘していただいたところです。自信につながりましたし、改善点も無理のない範囲で教えていただけたので参考になりました。

 

小山さん(48歳)
生活改善プログラムは分かりやすかったです。私の場合、別の病気のリスクも統計的に高いと示されていましたが、それらの疾患に対しても日常生活で行うことができる予防法を助言してもらったのは良かったですね。

 

 

気になる値段は?

「ヘルスケア」33,800円(検査レポートブック付)

病気と体質280項目の遺伝的傾向がわかります。

(出典:mycode) (2)

 

「ヘルスケア」29,800円

3大疾病の癌・心筋梗塞・脳梗塞と体質(長生き、肥満など)280項目遺伝的傾向がわかります。

(出典:mycode) (3)

 

「がんパック」14,800円

大腸癌・胃癌・肺がん・など全38項目の遺伝的傾向がわかります。

 (出典:mycode) (4)

 

 

「ディスカバリー」9,800円

祖先のルーツ、19種類の体質(体型、肌質など)入門編

(出典:mycode) (5)

(出典:mycode)

 

まとめ

デメリットのことを考えると躊躇してしまうでしょう、しかし今や死亡する原因のTOPは「」です!

日本人の3人に1人死亡してます、つまり数値で表すと33%の確立であなたも私も3分の1で癌で死ぬわけです。

 

ただし、アンジェリーナ・ジョリーさんのようにリスクを予め回避する選択肢も遺伝子検査では可能になるわけです。

時には、家族のため子供達のため・・・ 一度は考えてみてもいいのかも知れませんね。

 

遺伝子検査に興味がある方はコチラから↓

   「Mycode マイコード

 

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ

癌に効く飲み物で実は○○が最強!?ジョブチューンで名医が証す

Sponsored Link