Sponsored Link

救助ヘリ

 

防災グッズは多ければ多いほど良いというものではありません、地震や火災で怪我をしては重い荷物はとても持って逃げ出すことは出来ません

 

そこで最低限必要な物はなにか?

 

リストにしましたので参考にしてみてください。

 

【防災グッズリスト】最低限の3日分が実は理想!【保存版】

 

必用最低限の防災グッズリスト

Sponsored Link

最低限という定義は後で詳しく説明しますが、3日間生き伸びる事を想定してます。

100均でも揃えられるようなものもありますから、休日などに家族の人数分だけ揃えておきましょう。

 

防災グッズリスト

1、リュックサック

リュックサック

絶対に用意しておきましょう、これがないと話になりません。

ペットがいたら最悪リュックサックの中へ押し込んで避難できます。ケージは片手がふさがるし荷物になるのでおすすめできません。

 

2、食料・飲み水

食料・飲み水

人間は食べなくても1ヶ月は生きていられます、しかし水がないと3日で死に直面します。

 

3、現金(財布)

財布

停電などでATMは使えないことを想定しておきましょう。

 

4、健康保険証や免許証など

いつも入れておく場所を決めておきましょう。

 

5、つま先までカバーできる履き物

室内がガラスで散乱してたら裸足では移動できません。ベッドの下や手の届く場所に置いておきましょう。

 

6、薬

薬

子供の喘息や心臓疾患の家族や何らかの持病を抱えてる方の薬は絶対に忘れないように。

 

7、防寒具やシート

夏場でも高所や夜は冷え込みます、寒さ対策はしっかりと。とはいえ毛布などは荷物になるので。

3日もあれば何処かの避難所へたどり着けるでしょう、毛布などはいくらでもあります。

 

8、メモ帳や筆記道具

地味にありがたいものです、スマホのバッテリーは3日目には切れている可能性が高いです。

連絡のやり取りや言づてなどに使えます。

 

9、ガムテープ

ガムテープ

様々な場面で活躍してくれます、ぜひ2~3個は用意しておきたいです。

 

10、新聞紙

新聞紙

火を付ける時や、防寒対策や下に敷いたり何かと便利です。

 

11、ミルクやおしめなど赤ちゃん用のもの

もし赤ちゃんがいたら絶対に必要な物です、一番最初に用意しましょう。

 

12、リード

ペットを置いて逃げる悲しさは筆舌に尽くしがたい悲しさがあります、リードさえあれば連れて行けます。

小型犬や猫などならさっきも書きましたがリュックに押し込めてもかまいませんが、大型犬は無理ですからね。

まさに命綱です。

Sponsored Link

 

13、ライター

ライターでもチャッカマンでもマッチでも火がおこせたら安心感が違います。

一つはもっておきましょう。

 

 

その他、余裕があればスマホも充電できる自家発電式ラジオや下着などもあればいいですね。

 

 

まぁ、その内とか、自分の所は大丈夫だろうとか・・・この日本列島に住んでいる以上そういう考えは捨てた方がいいでしょう。

 

なぜなら・・・

 

今後30年以内に地震が来るであろう場所は、日本列島のほとんどなんですから。

つまりどこへ逃げても地震に遭う可能性が高いわけです。▼

 

 

逃げ場がない日本

 

 

地震大国

神戸淡路大震災時はだれも想像していなかった大震災でした。

なぜならそれまで地震が少ないことで有名な地域だったので、「まさか」の言葉しかでませんでした。

そのまさかに備えて防災グッズを普段から準備しておきましょう。

 

ただし、1週間海外旅行へ行くような大量の荷物になると、いざという時に重くて逃げ遅れたりする可能性が高くなります。

 

防災グッズは理想の量にする必要があるのですが、それが・・・▼

 

3日間の意味

3日間生き延びられたら、今の日本ならまず救助がきます。

自衛隊なり地域のボランティアだったり、または自力で避難所へ3日あればたどり着けます。

 

なので防災グッズは3日分に特化した物がよいわけです。

それ以上ですと、かえって荷物になり疲労してしまう可能性もあるんですね。

 

 

 

3日間生き延びるために必要なもの

普段忙しく揃えるのが大変という方もいるでしょう、そんな方のためにすでに全て揃ったものが実はあります。

 

 

 

それが、Defend 防災セット 、防災グッズのdefend-futureです。

bandicam 2016-09-05 21-56-55-229

ディフェンド・フューチャーの良いところは、この3日間を生き延びるためのグッズ全てが厳選されているところです。

 

どうしても、これらを個人でバラバラに購入すると割高になってしまいますが、こういったものなら安くしかも最適化されていますから安心です。

bandicam 2016-09-05 21-57-20-845

最低限必要なものがバランス良く揃ったものを備えておくと安心です。

楽天売り上げNO1はやはりそれだけユーザーから支持されてなければ成し遂げられない結果です。

bandicam 2016-09-05 21-57-46-578

これを考えた人が、防災士さんだったんだと後から納得した次第です。

 

中身で一番注目したいのは「ダイナモLEDラジオライト」です。↓

bandicam 2016-09-05 21-58-39-992

先にも書きましたが、スマホを最大限活用するためにはやはりバッテリーの確保は重要です。

ダイナモLEDラジオライトは、バッテリーに依存しないので心強いですね。

 

もちろん、簡易トイレや食料、医療用具、3日間生き残るために必要なものは全て揃っているので一家に1~2セット&車の中にももう1つあれば安心できますね。

bandicam 2016-09-05 21-57-32-316

「defend-future」楽天サイトはコチラから

 

20年ほど前から今後40年以内に東京直下型大地震が来るだろうと言われてますが、来たのは北海道、関西、東北、九州とまるで東京は最後の楽しみと悪魔が言わんばかりのように感じるのは私だけでしょうか?

 

いつ来てもおかしくない東京直下型大地震ですが、もし来たら尋常じゃない被害は想像するまでもないでしょう。

 

まとめ

日本はどこで大地震がおこっても不思議ではない地震列島です。

つまりどこへいこうが意味は無く、どこにいても災害に遭う可能性はあるわけです。

 

3日間とにかく生き延びれば、狭い日本ですから救助される可能性は高いです。

備えあれば憂い無しですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました、参考になれば幸いです。

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link