Sponsored Link

猫のトイレ

猫砂も一昔前と比べたら桁違いに性能も種類も増え一体うちの猫にはどんな砂が一番良いのか”と悩んでるかたも結構いるんじゃないかと思います。

 

私がそうでしたから(^_^;

 

猫砂も年々研究が進んでいまして、

  • 「猫にとって良いもの」
  • 「飼う側にとって良いもの」
  • 「環境に良いもの」

をテーマに、どんどん良いものが増えました。

Sponsored Link

 

 

でも、どれも良いのか?というとそこがまた難しいところで、臭いはしないけれど砂の飛び散りがひどかったり。

または飛び散りは少ないけど、消臭面で弱かったり、両方いいけど値段が高かったり・・・。

痛し痒し・・・です。

 

また、ネコちゃんによっては違う種類の砂にとまどって嫌がる子もいます。

 

 

今回一体自分のところでは、どの猫砂が一番良いのか?

色々調べまとめましたので今後の購入時の参考にして頂けたら嬉しいです。

 

猫を飼い続けて40年、猫の立場にも立って記事を書きました(笑)

 

 

猫砂おすすめは実体験から○○で決まり!「2017最新版」

 

廊下に、リビングに、脱衣所に、・・・風呂上がりに足の裏はさっそくすなーーっ!・・・

枕の横に毛と砂!!(汗)

 

いっそのこと将来は・・・砂浜が庭の家にでも住もうかと考えています(笑)

さて砂の善し悪しの判断材料は、「飛び散り具合」「消臭能力」「固まり具合」「コスト」から総合的に判断しました。

まず最初に私の個人的結論から総合1位を発表しますね。

 

1位、鉱物系

プレシャスキャット

(Precious Cat) 猫砂 ウルトラ 8.2kg

 ※消臭、飛び散り、固まり具合、値段全てパーフェクトです!

 ただし、トイレには流せませんが・・・

 

 

猫砂のイプにはどんなのがある?

まず大きく別けると、鉱物系植物系ゲル系食物系4つがあります。

 

鉱物系は普通に砂ですね、植物系は再生パルプから作られ茶カテキンや炭などをブレンドしたりしてます。

食物系はおからなど産業廃棄物を再利用したものですね。

 

大きさ重さによる特長

砂の大きさは、極小から大粒まで様々な種類があります。なぜそのような大きさに違いがあるのかと言いますと・・・

トイレのタイプがシステムトイレかどうかということと、砂の飛び散り具合に影響するからですね。

今お使いのトイレがどのタイプなのか、変更の予定はあるのかなどによっては、砂の粒の大きさを考える必用が出てきます。

 

【砂の飛び散り具合】

  • 大きい飛散しにくい
  • 小さい飛散しやすい

 

  • 軽い飛散しやすい
  • 重い飛散しにくい

つまり小さくて軽いものはかなり砂があっちこっちへ飛び散り掃除が大変なことに、なる可能性が高いと言うことです。

 

では大きくて、重い砂は?

実は大粒には重いタイプはありません、大体が木やおから系が多いので軽いんですね。

軽いと言うことは、ある程度は飛び散ります、つまり何を使っても飛び散りは仕方ないということです。

 

・・・が!上から入るトイレでしたら、劇的に砂の飛び散りを減らすことが出来ます

 

ペティオ

(出典:Amazonペティオ 

それでも肉球の間には砂を挟んでますから、100%というわけにはいきません。下に砂取りマットなどを敷いて軽減させましょう。

 

ということで、この上から入るトイレであれば、飛散しやすい小さな粒で軽い砂でもOKということになってきます。

そういったことを踏まえて参考にしてみてください。

 

 

猫砂タイプ別ランキング!

では、それぞれのタイプごとに私の体験と口コミなどを参考に、出来るだけ人気のあるものを中心に、まとめましたのでご覧下さい。

 

1位レシャスキャットウルトラ(鉱物系)

  • ★★☆☆☆:粒の大きさ 
  • ★★★★:消臭力
  • :固まり具合 
  • ★★★:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ☆☆☆☆:コスト

プレシャスキャット (Precious Cat) 猫砂 ウルトラ 8.2kg

見た感じ豪華そうでお高そうに見えますが実はそんなに高くありません。

非常にしっかり固まってくれるので効率よく砂を処理できます。エバーと大差はありませんがこちらのほうが安くコストパフォーマンスはかなりいいです。

砂ぼこりもまったくありません。

今年からはずっとこれでいこうと思っています。

  

※「改善して欲しいところ」

とくにないですね。

 

 

2位:エバークリーン(鉱物系)

 

  • ☆☆☆☆:粒の大きさ 
  • :消臭力
  • :固まり具合 
  • ☆☆:砂ぼこり
  • ☆☆☆☆:飛散度
  • :コスト

新東亜交易 エバークリーン小粒微香タイプ6.35kg

米国産ベントナイト(天然資源)を使用しており、ベントナイトと活性炭の威力で嫌な臭いを瞬時に吸収して中に封じ込め、使用後に出る石鹸の香りは控えめな、香りになっています。

一度も使ったことがない方は、騙されたと思って使ってみて下さい。消臭パワーと固まり具合に感動しますよ。

トイレの掃除中もほとんど臭いません。

 

※「改善してほしいところ」

ただ一つ難を言えば・・・お高いです。もう少し値段が安ければ文句なしですが。

 

 

 

3位:トフカスサンド(食品系)

 

  • ☆:粒の大きさ 
  • :消臭力
  • :固まり具合 
  • ★★☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★☆☆☆:飛散度
  • ☆☆☆☆:コスト

トフカスサンドK 7L × 4個

原材料は油脂分の少ないおから。油脂が少ないので、小さく固まります。

そして、おからのフラボノイド効果でしっかり消臭してくれます。粉立ちが少なく、ホコリの心配がないのも嬉しいですね。

産業廃棄物のおからを再利用しており、使用後は土に戻せるリサイクル商品です。

燃やせるゴミに出しても、トイレに流しても処理できます。

色が白いのでおしっこの色で体調管理がしやすいです。

足の裏を舐めても安心です。

 

 

※「改善して欲しいところ」

消臭力はエバーには勝てません、粒をもう少し小さくしたらいいかも・・・。長毛種だとたまに毛にくっついてきます。

でもコスト・掃除のしやすさ・廃棄のしやすさなど総合ではコチラを1位にしても良かったかも知れません。

 

 

 

 

4位、コンパクトサンドDX 5L

  • ☆☆☆☆:粒の大きさ 
  • ☆☆☆☆:消臭力
  • :固まり具合 
  • ☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ☆☆☆☆:コスト

コンパクトサンドDX 5L

純国産品で最良質の国産ベントナイトを使用した猫たちが一番好む細粒タイプ。

名前の通りこれ小さく縮んでコンパクトに固まるのでゴミ省量化&経済的です。

他の固まり具合が悪い砂と混ぜて使ったりも出来ます。

 

※「改善して欲しいところ」

消臭力は今イチです。固まり具合は最高クラスです。

 

 

5位、ニュールオダー 猫砂 レスナ(シリカゲル)

  • ☆☆☆☆:粒の大きさ 
  • ★★★★★:消臭力
  • :固まり具合 
  • ☆☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ★★★☆☆:コスト

ニュールオダー 猫砂 レスナ(Resna)

実はコレ、庭とかに焼却炉とかあるおうちでしたらそのまま燃やせます。

畑とかあるおうちでしたら、そのまま土に返すことができます。ウンチもおしっこも即乾燥させ水分だけ蒸発するので臭いません。

しかも繰り返し使えるという経済的な砂です。(1ヶ月平均使用目安:1.5kg ※4kgの猫に1袋が目安)

天然素材なのでネコたちには安心安全なんでおすすめです。

Sponsored Link

 

※「改善して欲しいところ」

かなり細かい粒なので、長毛種は毛の中にまで砂が入り込みます。

短毛種には向いてるでしょう。

 

6位、常陸化工 においをとる猫砂 ザ・シリカ

  • ★★★★★粒の大きさ 
  • ★★★★★:消臭力
  • ☆☆:固まり具合 
  • ☆☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ☆☆☆☆:コスト

常陸化工 においをとる猫砂 ザ・シリカ

ニューオールダーと同じシリカゲルですが、こちらは粒が大きいです。結構飛び散りますから裸足で踏むと痛いですよ(^_^;

性能はいいですし、コスパもいいです。臭わないですね。

 

※「改善して欲しいところ」

やはり、猫にとっては触り心地が今イチかもしれません。最初かなり警戒してました。

 

 

7位、スーパーキャット ナチュラル100

  • 粒の大きさ 
  • ★★★☆☆:消臭力
  • :固まり具合 
  • ☆☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ★★☆☆:コスト

スーパーキャット ナチュラル100

すのこ式のシステムトイレ用です、おしっこをすると固まるんじゃなくて粉々になって下に落ちます。

下に落ちた粉をトレイを引っ張り出して処理します、2匹くらいならいいですがそれ以上だと結構掃除が大変だと思います。

 

※「改善して欲しいところ」

チップの臭いがややきつい感じです、猫によってはしなくなる子もいるようです。

 

 

8位、常陸化工 おからの猫砂グリーン

  • ★★★粒の大きさ 
  • ★★☆☆☆:消臭力
  • ☆☆:固まり具合 
  • ☆☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ☆☆:コスト

常陸化工 おからの猫砂グリーン6L×4個

ペレット状に成形してあるので、猫ちゃんの足につきにくくなっています。

また粒自体も重過ぎず、軽過ぎず、適度な重さを持っているので、散らかりや飛び散りが少なく、掃除も簡単です。

と、メーカーは謳っていますが消臭効果は1週間ほどで弱くなりました。

あとトイレの壁や、スコップもベトベトになったのがちょっと・・・。

 

※「改善して欲しいところ」

ペレット自体の臭いが私には合いませんでした、猫もいまいち警戒気味でやってる感じです。

色もグリーンにする意味がわからないです、白なら尿の色などで健康チェックしやすいんですが・・・。

 

 

同率8位、新東北化学工業 パインのトイレ砂(木製)

  • ★★★★粒の大きさ 
  • ★★☆☆☆:消臭力
  • ☆☆:固まり具合 
  • ☆☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ★★☆☆:コスト

新東北化学工業 パインのトイレ砂

こちらは松の木から作ってるのでまた臭いも違います、檜系とか苦手な方はこちらがいいかも。

配送関係でしょうか?結構粉々気味になって配送されたことがあります。

 

※「改善して欲しいところ」

基本システムトイレ用なので、こまめな清掃は必須です。なので頻度が減るように下に落ちクズがもう少しスムースに落ちればすのこが詰まることもないんですが・・・。

マメな人用です。

3匹以上の多頭飼いの方はかなり大変だと思います。

 

9位、ニオイをとる砂 リラックスグリーンの香り

  • ☆☆☆粒の大きさ 
  • ★★☆☆☆:消臭力
  • ☆☆☆:固まり具合 
  • ☆☆☆☆:砂ぼこり
  • ★★:飛散度
  • ☆☆☆☆:コスト

ニオイをとる砂 リラックスグリーンの香り

確かに臭いはしませんが、おしっこがあまり固まらないんです・・・エバークリーンとか使ったことがあれば分かると思うんですが雲泥の差です。

 

※「改善して欲しいところ」

もう少し固まるようにパワーアップしていただきたいのと、飛び散りがかなり惨いです。

 

 

 

【アイリスオオヤマの砂のスペック一覧】

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%9E-IRIS-OHYAMA-7L-4%E8%A2%8B-SNS-70N-140-50/dp/B00JQU8NKO/ref=pd_sim_199_4?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=Y2ZCX35HC2AARA8VWKQB

ただし、メーカーが謳っている内容と実体験では少々食い違いがありますね。「ガッチリ固まる~」はエバークリーンなんかと比べちゃうともはや固まっていないレベルですし。

 

スコップですくっても崩れないというのが、「固まる」という定義でしたらアイリスさんの「ガッチリ固まる~」は、やや誇大広告気味なのかなという気がしないでもないですね。

 

ガッチリとはなんぞや?ということをもう一度考えて欲しいです。

 

 

さてざっとここまでのランキングで、それぞれの砂の特長が分かって頂けたかとおもいます。

ここからは猫の種類によってはトイレを選んだ方が良いと思いますので、参考にしてください。

 

ワンポイントアドバイス

1、長毛種

長毛種は長い毛で肛門まで隠れていますから、 短毛種よりはやはりうんちとかで汚れる頻度は増えます。

砂も一緒に毛にくっついてしまいがちです。

 

そこで、砂の種類で言えば大粒のモノがおすすめです。

あとはお尻周りの毛をある程度トリミングしておくことを おすすめします。

 

でも不思議なことにうちの長毛種は、滅多におしりの毛が汚れることは ありません。

上手にしてるなと感心します^^

 

 

2、短毛種

短毛の猫もうちにはいますが、短毛種だけあってお尻はいつも綺麗です。

なのでどの砂タイプでも大丈夫でしょう。

 

 

3、性格

猫にもいろんな性格の子がいます。

念入りに砂かけをする子、砂かけはあっさりすませサッサとトイレから出てくる子。

後者のサッサと出てくる子の場合はせっかちなので、勢いで砂まで一緒に飛び散らかせながら出てきますから結構砂は飛散します。

そこで砂の飛散防止対策としてマットなど敷くなどして工夫しましょう。

 

 

最後に・・・猫砂の注意点を何点か・・・。

 

猫砂の注意

 

以前ネットで流せる砂をトイレに流したら詰まって修理に大金が掛かったという内容が賑わせていましたが、その方はかなりの多頭飼いをしていて恐らく注意書き通りにしてなかったのでしょう。

 

せる砂の注意点

小分けにし、大量に流さなければまず詰まることはありません。

 

とくに多頭飼いの場合、こまめに捨てること。

一度に大量に捨てるとトイレ詰まりの原因になります。

処理しきれない場合は、自治体の指示に従って燃えるゴミとして出すことです。水道料金もバカになりませんからね。

※昨今の節水タイプトイレではとくに注意が必要です。

 

 

※「もし配管が詰まったら!?」

応急処置として、食塩水を500㏄ほど流します。割合は500㏄に塩大さじ3倍ほど。

しばらく置いて様子を見て、それでも流れが悪ければピーピースルーを買ってきましょう。

プロも使う業務用なので相当な分解能力があります。人の髪の毛など溶かすくらいの洗浄能力です。

 

それでもダメなら業者さんを呼びましょう。

呼んで来てもらうだけで1万くらい、パイプ交換や工費で+アルファです。

 

 

ぜて使っても良いの?

おすすめは出来ません、総取っ替えしたほうがいいです。

例えば

プレシャスキャットを古い砂とまぜると、せっかくのプレシャスキャットの性能は著しく落ちてしまいます。

どうせいつかはそう取っ替えするのですから、新しい砂を購入した時は総取っ替えしましょう。

 

たまに神経質なネコちゃんもいて警戒してしない子もいますが、しばらくするとちゃんとするようになります。

どうしても気に入らなくてしない子は、他の場所で粗相をするようになります。

その場合はもう一つトイレを用意し、他のタイプの砂に変えてあげましょう。

砂って庭に蒔いてもいいの?

ダメです。

紙、おから、木粉系は、固まらせるため澱粉質の糊料を使用しています。そのため、雨が降り水分を吸うとグチャグチャになります。

※もし間違えて蒔いてしまったら、自然分解するまで待つか他の普通の砂を足して薄めるしかないでしょう。

 

鉱物質(粘土質)は、庭に捨てたら最悪です、膨張し先ほどの澱粉質の糊料のもよりぐちゃぐちゃになります。

腐葉土などと混ぜて自然分解するまで待つしかないでしょう。

 

蒔いても良いもの、例えばトフカスサンドなどなら大丈夫ですが・・・。

 

ネコが粗相をする

うちの猫の場合ですが、3匹の内誰なのか分かりませんが箪笥の中におしっこをしたり洗濯物の上におしっこをするようになりました。

 

それはトイレが気に入らないというサインだと思います。

粗相をした子を責めて注意してもネコには無意味です。

 

まずはトイレを見なおすということを頭に入れて置いてください。

 

トイレの環境がその子にとって気持ちが良いと、そのトイレでしかしないものです。

人と同じです。

 

ウチの場合ですが、大粒が気に入らなかったようで、プレシャスキャットに変えた途端気に入ったのか粗相はピタリと止まりました。

 

トイレ環境はその子にあったものを探しましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、猫砂も一昔前に比べると随分進化しましたね。人間にとっては臭いがしない、良く固まるなど様々な性能がUPしたことは嬉しいことですが・・・

 

一番大事なことは、やはり猫達が気持ちよく出来てるかどうか?だと思います。

 

猫たちは本能には逆らえません、猫たちは隠す行為をします。しっかり掘って安心したいはずです、掘り甲斐がある砂を選んであげましょう。

 

掃除がしやすいとか、臭いがしなくなったとかは人間側の問題です。

 

 

 

そのトイレ環境は本当に猫たちのためになっているのか?

 

もう一度考えて見たいと思いました。

 

 

コチラの記事も合わせて読む▼

猫を飼うと死ぬ確率が40%減る!「サイエンスZERO」

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link