蓮の花

「宇宙賛歌・日めくりカレンダー」は故小林正観さんが、

長年の研究・検証を経て実際に体験された、

幸せの法則性をカレンダーにまとめたものです。

Sponsored Link

 

ぜひ、毎日今日はどんな内容なのか、

読まれてから嬉しい楽しい幸せな1日をお過ごしください。

 

宇宙賛歌・日めくりカレンダー

 

(1日)

うれしい たのしい しあわせ あいしてる 

だいすき ありがとう ついてる

 

(2日)

この時代、

この宇宙に、

この銀河に、

この太陽系に、

この地球にあなたが生まれてくれて

ありがとう。

 

(3日)

努力しつつ、宇宙に呪いをいう人は、

宇宙を敵にし、自分だけで戦っている。

努力せずとも、宇宙に感謝をいう人は、

宇宙を味方に、宇宙と共に生きている。

 

(4日)

この世に生まれた目的は、

喜ばれる存在になること」。

「喜ばれる存在」の喜びは、

「自分が喜ぶ」喜びとは比べられない

大きさ。

 

(5日)

周りの評価で一喜一憂するから

すぐ落ち込んですぐ有頂天になる。

以上でも

以下でも

ない私。

 

(6日)

他人の

悪口3分で、言われる悪口6分間。

他人の

賞賛3分で、言われる賞賛6分間。

律儀な

宇宙の倍返し。

 

(7日)

雲が寄っていった行った山、

山が呼んでいた雲。

互いに

選び選ばれた二人。

 

(8日)

自分で生きているようだけど、

水も空気も太陽も、木の葉のひとつも

作れない。

どれひとつ、なにひとつなければ

生きられない。

 

(9日)

過去が積み重なって現在に至ったこと、

過去のすべてに感謝すること。

すべての「」に感謝する「」が「

 

(10日)

銀河の太陽二〇〇〇億、

そうちひとつの太陽系。

よくぞ選んだこの地球。

ともに選んだあなたと私。

 

(11日)

浮こうと頑張ると沈む。

沈もうと力を抜くと浮かぶ。

身を捨てる」と浮かぶ。

浮き沈みの不思議。

 

(12日)

ソ・ワ・カの実践。

  • 掃除と
  • 笑いと
  • 感謝

 

(13日)

世のため人のために働く人を

喜ばせたい。応援したい。

神様の立場としてはそう考えるでしょうね、

きっと。

 

(14日)

迷った時、

風が吹いていますか。

川が流れていますか。

」と「流れ」が答えを

示しています。

 

(15日)

喜んでいるあなたを喜んでいる私。

喜んでいる私を喜んでくれるあなた。

喜ぶだけで徳を積む、

随喜功徳。

 

(16日)

「海」のなかに住む魚は

「海」の姿がわからない。

「幸」のなかに住む人は

「幸」の姿がわからない。

Sponsored Link

日常」こそが「」の海。

 

(17日)

求めて探して手に入れる前半生、

旅して捨てて行くだけの後半生。

捨てるほどに軽くなる。

 

(18日)

100年に一度の幸せは100年に一度。

10年に一度の幸せは10年に一度。

毎分・毎秒の幸せを探せばたくさんの幸せ。

聞こえる幸せ、

話せる幸せ、

歩ける幸せ。

 

(19日)

自分がたいたものと思えば力が入る。

たいしたものじゃないと思えば力が抜ける。

風に揺らぐ花のように

力が抜けていると美しい。

 

(20日)

おかげさま 

影のように寄り添っている何者か。

おかげさま。

おかげさま。

 

(21日)

自分の力よりもっと大きな力たち。

応援・支援をしてくれる、

神と仏と

よき友と。

 

(22日)

愚痴や泣きごとが好きな人には、

それを多く言わせる現象が降り注ぐ。

ありがとう」が

好きな人には、それを多く言わせる

現象が降り注ぐ。

 

(23日)

地球が味方、

宇宙が味方、

神様が味方、

みんなが味方、

 

みんなの味方。

 

(24日)

最短の悟りは3秒。

過去の全てを受け入れる。1秒

現在の全てを受け入れる。2秒

未来の全てを受け入れる。3秒

 

(25日)

想い通りにならないなんて、

そんな不遜な傲慢な。

呼吸が出来て、日差しを浴びて、

出かけて話して、食事が出来て、

全てが自分の想いのとおり。

 

(26日)

ありがとう

一千回でつぎつぎの奇跡。

 

ありがとう

一万回でたくさんの奇跡。

奇跡が多すぎて嬉しくて、

またまた言ってしまう

「ありがとう」。

 

(27日)

邪心野心下心

損得勘定

あってもよろし。

どんなに良いこと知ってはいても、

やらねば何も、

知らぬと同じ。

 

(28日)

「念」を入れて生きる。

「念」の文字を分解すると

「念」の「心」。

今、目の前にいる人

大事にし、

今、目の前にあること

大事にすること。

 

(29日)

好意や善意を全て受けられる人は

「菩薩」の域。

今度会うときは、「菩薩」になっていて

ください。

あなたに好意や善意の雨を降らせたい。

 

(30日)

泥の中から蓮が咲く。

泥が濃いほどみごと咲く。

苦悩が濃いほど、人生は大きく

花開く。

 

(31日)

「未熟な私」が

人を傷つけたときは、

その倍の”投げ掛け”を

しましょう。

「未熟な私」が

迷惑をかけたときは、

その倍の”投げ掛け”を

しましょう。

「未熟な私」の「倍投げ」を、

宇宙はきっと喜んでいます。

 

気持ちが楽になるんです

 

 

Sponsored Link