Sponsored Link

 

11月26日、日曜日に宮城県でクイーンズ駅伝がありました。

これは、女子実業団の駅伝日本一(クイーン)を決める駅伝です。

ちなみに男子は元日にあります。

 

この駅伝には昨年の上位8位までのシードチーム(クイーンズ8)と1022日に福岡県で行われた予選会(プリンセス駅伝)の上位14チーム、合計22チームが出場します。

 

結果的にはユニバーサルエンターテインメントが、5年ぶりの優勝を果たしましたが、毎年選手たちのレベルがどんどん上がっているように感じます。

 

来年のクイーンズ駅伝をより楽しむために注目すべき選手4人

さて、みなさんはこのクイーンズ駅伝を見られましたか?

 

初めて見られた方は、

  • たまたま見たけどおもしろかった。
  • 名前をよく聞く会社が出ていた。
  • 自分の母校出身の選手が出ていた。
  • きれいな選手がいた。

 

等いろいろな感想を持たれたと思います。

もっと選手のことを知りたくありませんか。

ここでは、どこよりも早く来年のクイーンズ駅伝で活躍しそうな選手4人を紹介します。

 

魅力溢れる選手達

1人目【嵯峨山佳菜未選手(第一生命グループ)】

(出典:http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/athletic_sport/member/index.html)

昨年全国高校駅伝で優勝した、大阪薫英女学院高校卒のルーキーです。

身長も高く美人ですね。

 

今年のクイーンズ駅伝は1区を走り8位でした。

「え、区間8位ってそんなに早くないよね。

そうじゃないんです。

 

所属する第一生命グループは強豪で選手層も厚いです。

ルーキーで出場するだけでもすごいのに、なんと嵯峨山選手は1区で走りたいと監督に志願したそうです。

 

駅伝は1区で流れが決まるといっても過言ではありません。今年も1区には有力選手が多数エントリーしました。

 

その1区に高卒ルーキーが志願なんて… みなさん嵯峨山選手の凄さが少しは伝わったかと思います。

 

ただ、嵯峨山選手は1区区間賞はもちろんですが、日本代表も狙える選手だと思っています。

皆さん、来年のクイーンズ駅伝は嵯峨山選手に期待しましょう。

 

2人目【松田瑞生選手(ダイハツ)】

(出典:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201706240003-spnavi)

2人目は先ほど説明した嵯峨山選手の高校の先輩、松田瑞生選手です。

今年はエース区間の3区を走り、世界陸上ロンドンにも出場しました。

 

<魅力&特長>

松田選手の特徴は力強い走りと腹筋です。

腹筋?

そうなんです。

今回のクイーンズ駅伝で松田選手は全選手の中で、唯一セパレートタイプのユニフォームを着用して走りました。

 

11月末の宮城県でセパレートは相当な覚悟が必要だったと思います。

セパレートから見える松田選手の腹筋はシックスパックです。

 

男子でもこんなにきれいに割れている選手は少ないんじゃないかと思います。

ただ、腹筋だけではなく走りも力強く魅力的です。

 

前にいるランナーを一人でも抜いてやろうという気迫を感じます。

皆さん、来年のクイーンズ駅伝は、松田選手の力強い走りと腹筋に期待しましょう。

Sponsored Link

 

 

3人目【鈴木亜由子選手(JP日本郵政グループ)】

(出典:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201706240003-spnavi)

3人目は知っている人も多いと思います。鈴木亜由子選手です。

 

今年の世界陸上ロンドンそして、リオ五輪にも出場しています。

この鈴木選手ですが、足が速いだけじゃないんです。

 

愛知県出身の鈴木選手ですが、高校は進学校の時習館高校、大学は名古屋大学を卒業しています。

勉強の方もすごいですね。

 

ちなみに鈴木選手の所属するJP日本郵政グループには、東京学藝大学出身の柴田選手、京都大学大学院卒の岩橋選手も所属しています。

 

ちなみに柴田選手は今回のクイーンズ駅伝で4区を走りました。

あと、鈴木選手は走り方にも特徴があります。

 

鈴木選手の走り方は通称「高速ピッチ走法」と呼ばれています。

 

基本的に長距離走では、歩幅(ストライド)を重視して走るストライド走法と足の回転(ピッチ)を重視するピッチ走法がありますが、鈴木選手はピッチが早すぎるピッチ走法つまり高速ピッチ走法で走ります。

 

なぜここまでピッチを早くできるかというと、実は鈴木選手は中学生の時にバスケ部に所属していたそうです。

バスケットボールは、常にコートの中を走っていなければなりませんし、ダッシュをしなければなりません。

 

<弱点>

鈴木選手もバスケをしていて足にバネがついたと言っています。ただ、そんな鈴木選手にも弱点があります。

 

怪我が多いです

やはり速く走る分、体への負担が大きいのかもしれません。

 

ということで、皆さん来年のクイーンズ駅伝は、鈴木選手の高速ピッチ走法に期待しましょう。

 

 

4人目【増田明美さん(スポーツコメンテーター)】

(出典:http://xn--p8j2bhdbq15a.com/sports/3175/)

4人目は選手ではありません。解説の増田明美さんです。

 

増田さんは、選手についての情報や秘密までいろいろなことを話されます。

観ている方としては、選手のいろいろな側面を知ることができるのでありがたいですが、選手の皆さんにとっては、どうなんですかね。

 

もし、僕が選手だったらとても恥ずかしいと思います。でも、来年も期待してます。

 

 

【まとめ】

いかがでしたか。

 

気になる選手は見つかりましたか?ここで紹介した他にも、今回のクイーンズ駅伝の1区で区間賞を獲得した森田香織選手(パナソニック)や、2年ぶりに復活した、世界陸上北京マラソン代表の前田彩里選手(ダイハツ)などたくさんの良い選手がいます。

 

選手のほとんどは、日中は通常業務をこなし、朝と夕方に練習に励んでいます。

そう簡単にできることではないと思います。

 

僕たちにできることは頑張っている選手を応援することではないでしょうか。

Sponsored Link

皆さん、来年のクイーンズ駅伝は選手を思いっきり応援しましょう。

(記事:asgym1)

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link