Sponsored Link

候補者の皆さんが直下型地震など防災に強い東京にしましょうなどと、アピールはしていますが、本まで出版して具体的ビジョンを持って声高に訴えているのは小池百合子さんくらいではないでしょうか。

 

 

小池百合子さんが推している無電柱化ってどういうのもなのか?

本当に必要なのか?色々と調べてみました。

 

小池百合子推進の無電柱化とは?

 

「日本の電柱の現状」

電線とムクドリの群

(出典:YouTube)

現在約3500万本ある電柱と毎年建てられ続ける電柱をこのまま放っておくと空が見えなくなるんじゃないかと・・・

電線とそれに群がるムクドリの群を見てて思いました。

 

その下は鳩やムクドリの群の糞で凄いことになっています。

 

 

日本では欧米に比べ無電柱化が大変遅れています

東京23区ですら無電柱化率はわずか7%・・・

 

ロンドン、パリ、ボンでは無電柱化率100%、ベルリン99%先進国で日本ほどに電柱が多い国はほとんど無いそうです。

(出典:mlit.go.jp) (2)

Sponsored Link

(出典:mlit.go.jp)

驚くことに地震災害など日本に比べて遙かに少ないアメリカニューヨークでは19世紀末にはすでに無電柱化がかなり進んでいました。

 

世界の地下鉄トップ10では日本は第2位です、電車を地下に通すのは世界トップクラスなのに何で電線はこんな状態なんでしょうか・・・・?

 

結局危機管理意識が機能していない現れと言っても過言ではないでしょう。

神戸淡路大震災、東日本大震災、とこれだけ痛い目に遭ってても電柱は増え続けているという、完全にTOPの連中は機能不全と化しています。

今年の九州熊本大地震でも、交通が遮断されたらどうなるのか?ということは多くのかたがニュースなどで、目の当たりにされたとおもいます。

 

ただでさえ、土砂崩れ、倒木、橋の倒壊、建物の倒壊、それによる瓦礫の散乱、・・・などで大変な交通麻痺になるわけですが、これプラス電柱が倒れたらもうお手上げです。しかも停電付・・・。

 

地下に埋め込んだ方がまだ停電のリスクは低いです。

 

以前から小池百合子さんだけは無電柱化に着目し声を上げてきました。

 

「電柱の危険性」

 

「災害時は救援活動もままならない」

(出典:mlit.go.jp)

台風などでしょっちゅう断線や、倒れたりして交通の妨げになっていますが減るどころか増えている有様です。

 

震災時には倒れた電柱が人命救助の妨げになる。
阪神・淡路大震災の被災者へのアンケートで、
回答者の76%が、倒壊した電柱で被害に遭ったと答えている。

 

普段もチャリで電柱に激突する心配が無くなります(笑)

でもこれ笑い事でもなく、事故も減ると思います。

 

災害時の緊急車両がスムーズに通るためにはやはり電柱はないほうがいいでしょう。

 

「メンテナンスはどっちが有利?」

(出典:mlit.go.jp) (5) (出典:mlit.go.jp) (4)

 

空中の電線は目で確認できるメリットもありますが作業は、高所作業車を配置して、交通整理の警備員を配置ととどうしても大掛かりになります。

 

これが地中化の場合だと、路上の蓋を開けて作業をするだけなので簡単で経費も軽く済みます

(出典:jma.or.jp)

(出典:jma.or.jp)

Sponsored Link

 

「でも大地震で断線の心配が・・・」

 

「東日本大震災の際、これは東京以外ですが、地上にある機器が若干傾いたということがあったようですが、電線地中化されたエリアでの大きな断線の被害はなかったようです。この機器内で電線を繋いでいるのですが、衝撃で断線しないように電線はゆとりを持った長さで繋いでいるため、傾いても断線がないように対策してあります」

 

とのこと。

全て無電柱化は無理にしても、震災時のことを想定したならば主要都市部は早急にやったほうがいいと思います。

 

 

地中化のデメリット

  • 目視によって痛んだ電線類を断線前に発見できなくなるため、破損・断線箇所が特定しにくくなる。そのために復旧が遅れることもある

  • 地震などで地下設備が破損した場合、掘り返し工事を必要とし復旧が遅くなる。阪神・淡路大震災の際には断線の調査や修理に倍以上の時間がかかった

  • 冠水・豪雪などの災害時は配線・復旧などの作業ができない。

  • 架空地線(避雷線)の存在が無くなるため、沿道の通行人や建築物への落雷の危険性が増す。

  • 電柱に設置されていた交通標識、交通安全や防犯のための電柱幕、電灯、信号、防犯カメラ、防災無線や街頭宣伝放送等のスピーカー、津波対策の標高表示板、避難場所誘導標識、住所表示、電柱広告、携帯電話基地局、公衆無線LAN、避雷針などは別の場所に設置する必要がある。(引用:Wikipedia)

 

Sponsored Link

 

「メリット」

景観がなんといっても良くなる

(出典:mlit.go.jp) (14) (出典:mlit.go.jp) (13)

 

空が広くなりますよね~、烏やムクドリの群でどす黒くなることもないわけです。スッキリ!

 

(出典:mlit.go.jp) (11)

(出典:mlit.go.jp) 

なんといっても空が広くなりますね~。観光地は見た目のイメージも大事ですからね。

 

しかしながら、未だに現状はこんな感じではないでしょうか↓

(出典:mlit.go.jp) (15) (出典:mlit.go.jp) (17)

今まで当たり前のようにあったので、そう気にすることもなかったんですが、この記事を書いててますます電柱がジャマくさく感じるようになってきました

 

慣れというものは恐いものですね、臭いものには蓋を自分で無意識にしてたのかも知れません。

電柱があること自体が空気のように当たり前でしたからね。

 

まとめ

めちゃめちゃメリットあり!だと思います。

 

将来ドローンなどによる、宅配などが当たり前の時代になると、電線はないほうがいいでしょうね。

記事更新2016/10/15

先日の地下ケーブル劣化火災による東京大停電や福岡の道路陥没は地下ケーブルの弱点をまさに露呈した形になりました。

が、このタイミングはかえって今後の無電柱化に向けての強化対策案として盛り込まれるのは必至。

やるなら完全なものに仕上げて欲しいという祈りも込めて。

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link