Sponsored Link

K-popガールズグループのアイコンでもあった「少女時代」、「美脚」を武器に紅白歌合戦にまで出場した彼女たち。

 

ルックスも歌もダンスも全てにおいて完璧なパフォーマンスで、日本のファンを魅了した彼女たち、最近はあまり日本で話題になる事もなくなってしまいました。

 

  • いったい彼女たちは今どうしているのか?
  • ライブや新曲を出す予定は?
  • もしかして解散してしまった?

 

今現在の「少女時代」について記事担当:ryutappさんが最新の情報をまとめました。

 

 

少女時代の現在2017、ライブや新曲は?もしかして解散してる!?

(出典:Amazon

 

少女時代の現在地! ライブ、新曲、解散説、実際は?!

安心して下さい、2017年の時点で少女時代は解散していませんでした^^

 

彼女たちは今も韓国エンタメ界の中心にいます。

ただ、残念な事に2014年にメンバーのジェシカがグループでの活動を休止

 

その後所属事務所であるSMエンターテインメントとの契約も解除されたので、現在8人のメンバーとなっています。

少女時代のアルバムは2015年8月に韓国で出したLION HEARTが最後です。

 

しかし、ライブ活動は2015年に日本全国アリーナツアーを敢行し、2016年もバンコク、ジャカルタ、台北などで開催した様です。

 

本国韓国でのライブが無いのは意外ですが、やはりK-popはアジア各国で人気があるんですね。

でも、韓国内でも未だガールズグループの頂点とされている彼女たちの活動が、案外少ない気がしますよね。

どうしてなのでしょうか?

 

さすがの実力派グループ少女時代。その理由はソロ活動にあった!

グループとしての活動に若干の物足りなさを感じさせる少女時代。

 

その理由は、彼女たちの充実しすぎたソロ活動にありました。

もともと、少女時代に代表されるK-popグループは、デビューさせてもらえるまでに長い年月の「練習生」としての下積み期間がある事が一般的です。

 

これは、デビューした後にその成長を見守る文化のある日本のアイドル界と大きく違う点です。

〇KB48さんやも〇クロさんとは、スタート地点が違うのです。

 

それぞれに大きな魅力はありますが、少女時代の延長線上には「ソロ活動」を見据えた育成があったんですね。

 

練習生時代の彼女たちは、ダンス、歌のレッスンは勿論、楽器演奏、演技、外国語の習得、フリートークのノウハウ、場合によってはラップのレッスンまでしています。

 

そして、才能に限界がある子は途中でドンドン振り落とされていく、まさに芸能エリート教育をされているのです。

少女時代のメンバーを見ても、ほとんどのメンバーが小学校高学年くらいで事務所にスカウトされています。

 

その後韓国でデビューした2007年までの間に徹底的にエンターティナーとして訓練をされ、大勢の練習生の中から選りすぐられた奇跡の9人だったのです。

 

「少女時代のセンター」ユナは演技の世界へ

Sponsored Link

(出典:https://smartlog.jp/4543)

メンバーの中でも一際その美貌が注目されていたユナは現在、ドラマや映画の世界で大活躍しています。

その人気は韓国内に止まらず、中国の連続ドラマにも主演級で出演していました。

 

その容姿に目が行きがちですが、ユナの演技は非常に評価も高く、数々の演技賞を受賞しています。

今年になって日本で放送が始まった韓流ドラマ「K2」にも主演。

 

ファンミーティングで他の出演者と共に来日もしています。

 

「リーダー」テヨンはその美声でソロ活動が大成功

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2140840142464414001)

 

少女時代のリードボーカルでもあるリーダーのテヨンは、以前からその歌唱力に定評がありました。

「全てのK-popガールズグループにおける歌唱力ランキング」と言った企画があれば、テヨンは不動の1位です。

そんなテヨンのソロデビューは、かなり前から期待されていたようです。

 

そしてついに2015年10月にアルバム「I」でソロデビューを果たし、大ヒット。

以降もかなりのハイペースで新曲、アルバムを発表し続け、その度にランキングのトップを獲得しています。

 

そして韓国のアイドルとしては異例ですが、国内外でのライブ活動もコンスタントに行っているようです。

既に、「ソロ歌手テヨン」としての地位を築きつつあるんでしょうね。

 

ダンシング・クイーンヒョヨンはダンスバトル番組で大活躍

(出典:http://pinky-media.jp/I0010375)

 

とにかくそのキレのあるダンスでファンを魅了していたヒョヨンは、様々なジャンルのダンスバトル番組でその実力をいかんなく発揮しているようです。

Sponsored Link

最近のK-popシーンでは、そのダンスクオリティはどんどん高くなっています。

そんな中でもヒョヨンの実力は折り紙付きで、バラエティ向きのその明るい性格もあってあらゆる番組に引っ張りだこになっているそうです。

 

スタイル抜群スヨンは日本でデビューしていた!

(出典:http://pinkbang.net/entry4.html)

 

170㎝以上あるスラッとした抜群のスタイルを誇るスヨンは、小学生時代に日本のオーディションバラエティ番組で一度日本デビューを果たしていた事があります。

そのため日本語も流暢

 

そんなスヨンも女優として数々のドラマに出演しています。

また、そのスタイルを活かしファッション雑誌や、アパレルブランドのモデルにも数多く起用され、少女時代の時とは違った魅力を見せてくれています。

 

 

大きなきっかけはユニット活動「テティソ」の成功

Amazon:Taetiseo 2ndミニアルバム – Holler (韓国盤) CD, Import少女時代 形式: CD

テティソ」ってなんか不思議なネーミングなのですが、メンバーの

  • ヨン
  • ティファニー
  • ヒョン

 

それぞれの頭文字を取ったユニット名だそうです。

実は、歌手としてのソロ活動をメンバーにさせる前に、デビューさせたユニットがこの「テティソ」です。

事務所もいきなりソロデビューはさせなかったんですね。

なんて慎重なんでしょう。

 

韓国内でも大ヒットを連発

テティソは2012年にTwinkle活動を開始。

 

テティソは韓国語でしかアルバムを出していませんが、アメリカビルボードのアルバムチャートで少女時代のグループとしての記録を抜いてしまいました。

 

勿論韓国内でも大ヒットを連発。

この成功がそれぞれのメンバーのソロ活動への舵取りの変換に大きな影響を与えたようです。

 

SMエンターテインメントの思惑がバッチリ当たったんですね。

実際に、テティソ活動後、テヨン、ティファニー、ソヒョンはそれぞれソロ活動を開始し、いずれも成功を収めています。

 

【まとめ】

少女時代のメンバーはソロ活動超多忙でグループ活動が出来ていない。

ここまで調べてみると、少女時代が日本で新曲の発表も出来ず、ライブツアーも出来ていない理由は、メンバーそれぞれがソロ活動で大成功してしまい、あまりに忙しすぎるせいなのでは無いでしょうか。

 

少女時代ファンの方が開設しているファンブログなどを見ても、グループとしての動きはそれほどありませんが、それぞれのメンバーが本当に良く空港で写真を撮られています。

 

韓国ではアイドルグループが日本を含めたアジア圏でも活動しているケースが多いため、

空港ファッション」をファンが撮影して、SNSなどにアップロードする事が流行っているらしいのですが、毎日の様に少女時代のメンバーの誰かは空港で目撃されています。

 

これは8人まとめてスケジュールを合わせて、長期間拘束するのは難しいだろうなぁと感じました。

ただ、そんな彼女たちですが、twitterなどで、グループとして新曲の準備をしている事をほのめかす様な書き込みもしています。

 

もしこれが実現すれば、ファンのみなさんにとっては待望ですね。

新曲が出れば、また日本での活動も再開してくれるかも知れません。

少し大人になった彼女たちのパフォーマンスが見られると思うと、とても楽しみですね!

 

(記事担当:ryutapp)

<THE BEST (通常盤)少女時代 形式: CD Amazonへ>

 

 

コチラの記事もいかがですか▼

TWICE(トゥワイス)日本人メンバー写真リスト!人気順は?

韓国のおすすめグルメ店紹介、7年韓国に住んで分かった本物情報!

 

ジャルパック海外ツアーの最安値をチェック!

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link