ディーン・フジオカ、ドラマ『はぴまり』Amazonビデオプライムでついに12話最終回まで見ました!

最初はこんな子供だましの少女漫画ドラマなんか・・・

と小バカにしてやや斜め上から目線で見てたんですが中年親父のわたし・・・気が付いたらドップリはまっていたという我ながら気持ち悪いとは思いますよ、 はい(汗)

 

おそらく視聴者の99%は女性だと思います。

Sponsored Link

 

でもね、なんかこの二人のこと応援したくなるんですよ。

 

後半~最終回までまとめ、ネタバレ注意

詳しくはやめときます、ザックリとポイントだけ。

北斗は間宮グループの一部の身内から邪魔者扱いされ命まで狙われることに。

千和の誕生日に北斗は何ものかに刺されます。が命に別状無し。

 

むしろ北斗のお父さんの病状は悪化。

 

千和は北斗と元カノの美咲との関係が気になり嫉妬ぎみ。

そんな千和の隙間を埋めるかのように、電気店で働いていた裕がそこを辞めて、ネット起業に動き出す。と同時に千和に入れ込んでいく。

 

 

美咲の心は北斗を千和から取り戻すことで一杯。

美咲は自分のボディーガードを使い千和に危害を加えると北斗を脅してまで、北斗を手に入れようとするが完全に拒絶され失敗におわる。

 

その後、北斗と父親との確執は溶けるが父は亡くなる。

 

 

千和は妊娠、しかし何ものかに命を狙われていることもあり、北斗は千和を危険な目に遭わせたくないと会社を辞め、間宮グループから手を引くことを決断する。

 

北斗の生まれ故郷へ戻り、のんびりした日々を過ごして暮らすことに。

 

 

北斗は生まれてくる子供のためにDIYで庭にブランコなどを作ったり、地元の人達と釣りを楽しんだりと交流し楽しそうにしてたが、千和は北斗の本当の気持ちを理解していた。

 

これからどうするの?そろそろ何か仕事をしなくちゃね・・・

と千和はさりげなく北斗に聞くが、北斗は小さな料理のお店でも出すかと提案する。

Sponsored Link

 

指輪 イラスト

そんな有る日、千和は指輪を置いて間宮家に向かい会長に離婚届を差し出す。

 

 

私が身を引くから、北斗をまた間宮グループへ向かい入れてくれることと北斗の命を狙った犯人を教えろと交換条件を出す。

 

Sponsored Link

北斗は千和の後を追い、間宮家に着くが北斗の従兄弟、間宮孝之の母親が千和を今にも刺そうとしていた。

 

 

そこへ夫が止めに入り、北斗の母親をひき殺した犯人は自分のこの女房のしたことであり、母親は自分の息子の将来を思っての自己中心的な行動だったことを謝罪する。

 

北斗は、また間宮グループの長として働く決意をする。

 

 

北斗と千和は協会で結婚式をあげ、幸せな旅立ちでエンディング。

エンディング イラスト

 

 

はぴまりのタイトルにふさわしいハッピーエンドでした。

ごちそうさまでした^^

 

Amazonプライムビデオはぴまりはコチラから無料で楽しめます。

 

コチラの記事もよく読まれています。

【はぴまり】ディーン・フジオカ胸キュンシーン&無料動画・漫画@

 

はぴまりドラマ4話ディーン・フジオカキスシーンでキュン死者続出!

Sponsored Link