記事更新2016/12/22「ひよこの選別」は一番下の方にあります。

 

 

今「ピコ太郎」という人がYouTubeで全世界を賑わせています。

あのジャスティン・ビーバーもtwitterで絶賛するほどの人って・・・一体どんな人なんでしょうか?

 

大体ピコ太郎って・・・誰?と思ってる人も多いとおもいまして調べたところ、色々と過去のこととかが明らかになりました。

 

まずはピコ太郎さんのPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)から観てください。

Sponsored Link

 

8月25日に公開されたピコ太郎さんのYoutube動画の再生回数は、10月時点でなんと4000万回近くと、

海外の大物アーティストと肩を並べるレベルです。ちなみにFacebookでは7000万回だそうです。

 

現在は(2016/12/22更新)時点で、1億回を突破だそうです。

さらに関係動画のトータルは5億回というすさまじさ!

 

YouTubeで世界的人気のピコ太郎って誰? 

ピコ太郎PPAP

 

「ピコ太郎の正体」

(Wikipedia)

  • 古坂大魔王(こさかだいまおう)
  • 本名:古坂 和仁(こさか かずひと)
  • 生年月日:1973年7月17日
  • 出身地:青森県青森市
  • 血液型:A型
  • 身長:186cm
  • 学歴:青森県立青森東高等学校
  • 事務所:エイベックス・マネジメント

ピコ太郎

 

ピコ太郎の趣味は?

趣味はバイク、ネットサーフィンだそうです。

<スポニチ記事引用>

謎のシンガー・ソングライター・ピコ太郎が8日、都内で開かれたファッションイベント「Girls Award2016 AUTUMN/WINTER  byマイナビ」にシークレットゲストで出演した。自作のデビュー曲「ペンパイナッポーアッポーペン(通称PPAP)」の動画が世界的なブームとなっているが、「世の中おかしいです」と驚いた様子だった。

 

 

ということでピコ太郎さんは、基本はお笑いタレントということですが、DJ・アーティストや音楽活動も活動しています。

元々は底抜けエアーラインというお笑い芸人ユニットでして、ボキャブラ天国では注目株の一人だったとか。

当時本人は世界を目標にしバンドをロンドンでデビューさせたい野望があったそうです。

 

「ボキャブラ時代の映像」

 

「嫁は?子供は?」

どうやら独身のようでして、子供も当然いません。

彼女はいるのか、調べましたが情報不足で分かりませんでした。

爆笑問題の田中さんとは、昔よく温泉に行ったそうです。

もしかしたら田中さんがラジオでばらすかも知れませんね(笑)

Sponsored Link

 

今回の爆笑問題ラジオではピコ太郎さんについて話してますが彼女のこととかにはとくに触れていないようですね。

 

「芸人としての実力は? 」

まぁ、実力があればもうとっくに世にもっと出ていたと思います。

爆笑問題の田中やクリームシチューの上田も楽屋ではどんな芸人よりも面白いと認めていたそうです。

ただ本番ではその面白さを一切発揮しない奴だとも。

東野幸治さんは朝の番組で、彼のことは昔からよく知っていて今頃キャラをどう固めようか打合せしてると思いますよ(笑)

とコメント。

そう言った後、ホント良かったです。と喜びを現していました。

 

「世界の反応は?」

  • この曲が頭か離れない、誰か助けてくれ!
  • 何故だか分からないけど、PPAP中毒になってしまった。
  • 見るのをやめられない。
  • 人生の中で最高の47秒だ!
  • 彼は日本のスティーブジョブズだ
  • 俺の人生が完全に満たされた。
  • PPAPは新しいカンナムスタイルだ!

私も、この独特な曲が今頭の中でグルグル回っています(汗

勉強中の学生さんは封印した方がよさそうですね(笑)

最後に

 

まだまだ、この熱は冷めそうに無いです。

テロなどの暴力などが世界に広がる代わりに、こういった笑いと共感がもっと広がって欲しいものです。

ピコ太郎さんの今後のさらなる活躍が楽しみです。

 

記事更新2016/12/22

NHK紅白出場決定

PPAPの歌は約1分弱なので紅白史上最短の歌ということになりそうですが、そこは多分アレンジしてロングバージョンで出ると思います。

かなり盛り上がるでしょうね。

 

スカイツリーにもピコ太郎Cafeが!

(出典:http://rocketnews24.com/2016/11/01/820058/)

ピコ太郎カフェは東京スカイツリーのツリービレッジにある「テレビ局公式ショップ」に11月1~20日の期間限定オープンしてたそうです(知りませんでした)

 

が、長蛇の列とか出来たわけでもなく今イチパッとしなかったようですね。

 

新曲、「ヒヨコ選別」がシュールすぎる

まぁ、とにかく聞いてみてください▼

 

 

何とかと何とかは紙一重っていいますが、私はこの人は天才だと思います。

パッとでの芸人でよく一発屋で終わる人って沢山いますが、ピコ太郎さんはしぶとく生き残ってますよね。

まぁ、来年はどうなるか分かりませんが・・・。

 

シュールで楽しい曲をもっと聞きたいので来年も、いやずーっと活躍して欲しいです。

 

 

Sponsored Link