Sponsored Link

いよいよ最終巻です。
彼らの絆が試されるとき…果たして、エクスペルは救えるのでしょうか?
感動のクライマックスへ…

 

 

スターオーシャンセカンドストーリー第7巻ネタバレ(完結)&外伝

それぞれの戦い

シンに捕まるレナ。ソーサリーグローブを破壊することなど人間には不可能だというシンに対して、クロードが居なくても諦めない四人。

 

しかし、シンの力は強大で倒れてしまいます。

それでもアシュトンはクロードが戻るまでみんなを守ると誓うのでした。

Sponsored Link

 

その頃、クロードはエクスペルに戻ろうとロニキスを説得するも無駄に終わります。

最後の手段と、彼はあろうことか提督に銃口をむけるのです。

 

 

アシュトンの攻撃は全くシンには効きません。

ギョロとウルルンの力をかりますがそれでも傷一つ与えることは出来ませんでした。

 

 

そこにディアスが現れます。

クロードがいないことに気づきますが、彼はシン立ち向かいます。それでも、まだまだ力が及びません。

壁を打ち破って現れたのは大きな無人くんで海を渡ってきたプリシスとボーマン。

 

そして、エルネストとオペラも危機に駆けつけます。

レナは祈ります。危険を省みずに来てくれた仲間たちのもとにクロードが帰ってくれることを…

 

 

光の勇者として

全員を嘲笑うかのように最後の一撃を繰り出すシン。仲間が集まってもシンには敵いません。

 

そこに一筋の光と共にクロードが戻ります。

クロードは自信の招いた結果を受けとめ、シンに立ち向かうのです。

もう、彼は一人ではありません。それにやっと気付けたのです。

 

 

レナの強大な治癒魔法が全員を包み、傷を癒します。

それぞれ一人一人の想いを伝えて、攻撃へと変えます。

 

 

その想いをしっかりと受けとめたクロードはシンに最後の攻撃としてフェイズガンから巨大な閃光を放つのです。

そして…その閃光にシンは、消え失せます。

 

 

仲間たちからおかえりと迎えられたクロードは、一行とソーサリーグローブの破壊へ向かいます。

ロニキスに銃口をむけたクロード。この行為は反逆罪にあたると、船から降ろすことを要求。

 

やむなく、ロニキスはタイムリミットの70分までには一人になっていることを条件に再転送させます。

再転送を告げる通信機をその身から外すとクロードはレナや仲間たちの元へといくのでした。

 

 

 

スターオーシャンセカンドストーリー7巻の感想

一人一人のクロードに対する想いがとても強く表れているのが特徴の最終巻でした。

 

仲間たちからの想いある言葉もとてもよかったです。

クロードは本当の意味での光の勇者となり、望んでいた“クロードとしてみてくれる人”も現れました。

 

とてもよい最終巻だったと思いますが…個人的には、『お家騒動』(この騒動で東まゆみ先生は他誌へ移籍されてしまいます)がなければ最後まで描いて下さったのではないかと思うといたたまれないですね…

 

 

最後まで大迫力で終わりましたが…シンを倒した後は描かれておりません。

冒頭でお伝えしたとおり、ここで物語は中断となります。

 

 

その後を簡単に述べますと…

ソーサリーグローブを落とした首謀者達が現れて、レナの正体が少し明かされます。そして、エクスペルは高エネルギー体に衝突してしまいます。

しかし、彼らは奇跡的にその高エネルギー体【エナジーネーデ】へ辿り着き、物語が移行します。

ここは原作ゲームのディスク二枚組のうちの前半一枚分の終わりです。

 

最初と最後では記述も表現も変わるところがあります。

伝説の勇者=光の勇者など…

 

類似点を探すのも楽しいスターオーシャンセカンドストーリー。

古い作品ですが、未だに色褪せない物語…

 

仲間達の恋模様も東先生の独特のタッチで原作では描かれなかったところもしっかり描かれており、ファンとしてはなかなか嬉しいものです。

 

これを機会にまだ読んだことがないという方はお手にとってみてはいかがでしょうか?

ここまで、お付き合いくださりまして、ありがとうございました。

 

さてココから以降は外伝となります!

 

まだまだ終わらないスターオーシャンセカンドストーリーの世界。

東まゆみ先生の独自の外伝ストーリーでも星の海の仲間達が大暴れ?!

 

バイトをする四人に、異世界でのあの二人…そして、孤高の子守歌。

とある薬局での一日…など。

 

様々な仲間達の様子を見ることができます。

 

新たな目線で見てみませんか?

 

スターオーシャンセカンドストーリー外伝 あらすじとネタバレ!

旅は道連れ世はお金…

港町ハーリーで船を見るクロードとレナ。

オペラと別れた一行はラクール行の船に乗ったかと思いきや、お金が足らずにバイト中。

 

クロードとレナは出前、アシュトンは皿洗い、セリーヌはウェイトレス…

と、セリーヌはバイト先である噂を聞きつけます。メルト高原にある財宝の洞窟の話でした。

そこには魔物がいましたが、この時期は移動しているとのことです。

 

その財宝はその魔物の毛皮よりも高値で売れてざっと見て100万フォルとのことです。

早速、南にあるというそこに向かう一行。バーニィを呼び出して遠く離れた洞窟へと向かいます。

 

着くと、さっそく魔物に襲われてしまいます。

その様子のおかしさに疑問を持ったレナは洞窟の中に入ると傷ついた魔物の子供達を連れて来て、傷を癒します。そして、その魔物を心配していた移動したはずの仲間達も現れて一緒に移動することとなります。

 

肝心の財宝ですが…あったのはキノコのみ。

ですが、そのキノコこそがキングトリュフと言われる一個8000フォルもする高級食材でした。

それを知らないセリーヌは苛立ちを隠せずに燃やしてしまいますが…

奇跡的に残った数個のキノコを元にラクールへと旅立つのでした。

 

 

水の都の御伽噺

水辺で戯れるプリシス・レナ・セリーヌ。

明日はいよいよボーマンに紹介された専門家キースに古文書を解読してもらいます。

今はつかの間の休息なのです。

と、プリシスがある綺麗な魚に目を奪われていると溺れてしまいます。

急いで助けにいったアシュトン…

 

気が付くと、プリシスが二人いました。

プリシスにそっくりな少女はこの水の都ペス=ドラドの姫でした。

Sponsored Link

つまり、二人は湖の底にまでたどり着いてしまったのです。

 

姫によると、この国は魔物に狙われているのだと言います。

そして、それは御神体が使わした巫女だけだという事なのです。それこそが、無人くんそっくりなものでした。

 

そこにクロードそっくりの魔物が現れて姫と間違えてプリシスをさらいますが、追ってきたアシュトンと怒ったプリシスによって敢え無く倒されてしまします。正体はげんごろうでした。

 

二人は地上に戻る途中に言います。アシュトンにそっくりな人物もいるのではないかと…

すると、姫の横にアシュトンに似た人物が寄り添うのでした。

気が付いた二人は誰にも信じてもらえないものの…御神体の宝石を持っており、それで夢ではなかったのだと微笑むのでした。

 

 

孤護唄

一人で旅を続けるディアスの元にある少女が現れます。

その少女はディアスに剣を教えてほしいと言います。しかしディアスは断ります。

すると、次は剣を譲ってほしいと言いますが…勿論聞き入れられるわけがありません。

 

少女の願いは大好きだった父親を母と妹との前で魔物に殺されてしまい、その仇を取りたいと必死に訴えるのでした。

その訴えにディアスは自らの剣を放り投げてそれを一度でも振り上げられたら渡すというものでしたが、勿論その重すぎる剣を少女のか細い手であげられるわけがありません。

 

ディアスが意地悪をいったのだと非難する少女のもとに彼女の妹が現れます。

その姿にディアスは復讐の剣を持つには早すぎる、お前には守るべきものがあるのだから…と、かつての自分と重ねたように言い、去っていったのでした。

 

 

リンガの薬屋さん

リンガのボーマンの営む薬局にやってきたプリシス。

そこにはレナの姿がありました。ボーマンとニーネの留守を任されているのだそうです。

 

クロードを誘いに来たプリシスに邪魔しないようにと釘をさしていると、そこに友達がケガをしたと三人の少年がやってきました。

すぐに薬を探すレナにプリシスが薬を作ると調合を始めますが…うまくいきません。

見かねたレナは紋章術で少年の傷を治してみせたのです。

 

が、プリシスがめちゃくちゃにした店内はどうにもならず…うまく逃げたプリシスとは別にレナはボーマンに片づけを命じられるのでした。

 

 

スターオーシャンセカンドストーリー外伝ストーリーの感想

それぞれの仲間たちのまた違った面が見えた外伝ストーリーでした。

 

すごく生き生きとしていて本編とはまたいい面での違いが見えたのではないかと思います。

バイトの話が一番好きです。

どの話もいいですけれどね…

ディアスの話はしんみりとしていますが、らしさが描かれているかと思います。

どの話も東先生の世界感でとてもよいと思います。

短編だけでも十分楽しめる内容となっていますが、巻末にありますのでよろしければ本編ともどもご覧になってください。

 

スターオーシャンセカンドストーリーあらすじとネタバレ(1~2巻)

 

 

今なおコアなファンがいるゲーム

スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-初回生産特典『ヴァルキリープロファイル』『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』カスタムBGMプロダクトコード同梱

Amazon

(スクウェア・エニックス)
プラットフォーム : PlayStation 3

 

遥かなる 星の海へ

シリーズで最も人気の高かった「SO2」と「SO3」の間、宇宙歴537年。

未開惑星フェイクリードを舞台に一人の少女をめぐる戦いの物語が、その幕を開ける。

 

●SOシリーズ経験者

SOシリーズ伝統のゲームシステムはそのままに

新たな要素も加わってより深く楽しめるものへと進化。

 

●SOシリーズ未経験者

初プレイの人でも楽しめる、より遊びやすいゲームシステム。

ストーリーも過去作の続きではないため、プレイしていなくても楽しめる。

 

<概要>

7年の時を経て再び動きだす 星の海を舞台にした王道スペースオペラ シリーズ第1作より、銀河を舞台にした群像劇を描いてきた『スターオーシャン』シリーズ。 従来作とは異なる惑星とキャラクターによる新たな物語が『スターオーシャン5』にて紡がれる。 物語の舞台は、地球から6000光年以上離れた未開の惑星フェイクリード。 この地で今、1人の少女を巡るかつてない戦いが幕を開けようしていた。 ■Story 銀河の片隅で起こった歴史のうねりが生み出すものとは 人類が地球を飛び出して数世紀。 多くの苦難を乗り越えた人類は、銀河連邦の設立と拡大によって秩序と平和を築き上げてきたしかし、宇宙の深淵は人類の平穏を許さなかった。 辺境の惑星から発生した新たな争いの火種は、星の運命をも左右する戦いへと広がっていくーー。 街中や道中では各キャラクターとの会話イベントを楽しむことができる“プライベートアクション”も発生する。 会話内容はストーリーの進行度やキャラクターの感情度によって変化していく。 中には、ストーリーに関わるものや、キャラクターの秘密に迫るものなど、重要なイベントが発生することも。 ■Battle&System 多彩なシステムが生み出す爽快感あふれるバトル 本作はシームレスリアルタイムバトルを採用している。 フィールドからバトルに移行する際に、画面が切り替わらずそのまま戦闘に突入する。このシステムにより、これまでのシリーズ以上に世界への没入感が高くなっている。 バトルは従来作と同様の3すくみで行われる。 攻撃が速い“小攻撃”、威力に優れる“大攻撃”、小攻撃を防ぐ“ガード”を使い分けて戦闘に挑むことになる。

 

Amazon

 

 

スターオーシャンセカンドストーリーあらすじとネタバレ(1~2巻)

 

 

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link