漫画をデジタルで描いてみたいけど、どのソフト(アプリケーション)がいいのか?なかなか決めかねて迷ってる初心者の方も多いと思います。

 

実際私自身が使ってみた感想を記事にまとめましたので、参考にしてみてください。

ただ、私もそれぞれのソフトの全ての機能を使いのなせているわけではありません。

Sponsored Link

 

ザックリとした感じでしか説明できません予めご了承ください。

 

【漫画の描き方】漫画作成おすすめソフトは結局何が一番良いのか?

漫画を描くソフトは色々ありますが、漫画やイラストに特化したものとなるといかのようなラインアップになるでしょう。

  • コミック スタジオ(PRO、EX)(発売中止)
  • クリップ スタジオ ペイント(PRO、EX)
  • ペイント ツールSAI
  • ファイアー アルパカ(PRO、クラウド)
  • メディバン ペイント(PRO)
  • フォトショップCC

ざっとこんな感じかなと思います。

 

結局どのソフトが良いのか?

で、上の中で個人的(総合的判断)におすすめなのは、メディバンペイントではないかと思っています。

しかし、どのソフトにも実は一長一短あって結局私はSAIを覗いては全部使っています。

 

それぞれの得意分野のようなものがあるので、どうしても使い分けた方がやりやすかったり速かったりと色々理由があるんですが・・・。

その辺のことも含め簡単に説明していきますね。

 

それぞれの特徴

初心者さんがこれから漫画を制作する場合を仮定し考えました。

 

コミックスタジオEX4.0

まずはコミック スタジオですが、すでにクリップスタジオに取って代わられてしかも販売中止ですから手に入らないんですが、中古とかならまだ売られています。

 

私が完全ペーパーレス化したのと同時に購入したソフトで、もう10年くらいは使っています。

今でも現役でバリバリ働いてもらっています。

Windows10(64ビット)上でも何ら問題なく動いてはいますが、少々バグが出るときもあります。

※(謎のコピーレイヤー無限増殖とかw、ただしこのバグが出るときと出ないときがあります)

 

若干使い勝手にクセのあるソフトですが、慣れると手放せなくなり未だに使い倒しています。

トーン処理やホワイト処理などの仕上げやカラーなどはPhotoshop(未だにCS2)でやっています。

 

以前(販売当初)は、RANで繋いだPCでデータのやり取りを使用としたら、出来ない仕様だったらしく非常に困った覚えがありますが今は大丈夫です。

 

良いところ

複数ページのネームの段階から使えるので全体を俯瞰して見渡せるのと、動作が軽くサクサク描けます。

販売終了していてもセルシスの担当の方が一応サポートで質問などには答えてくれます。

ただしアップデートなどはもうありません。

少々バグが出ても騙し騙し使うしかないです。

 

付属の吹出が結構使えます。(ウニフラとか自分で作れます)

 

<悪いところ>

時々バグが出るところですね、あと当然クラウド(自動保存)ではないので線一本描いたら自分で保存という慎重さは必用です。

家のブレーカーが落ちたり、コミスタ自信がフリーズしたりたまにありますからね。

1ページまるごと描き直すときの徒労感はハンパないです。

 

パース定規が使い物にならない。

2点消失点など複数の消失点の場合、スナップ先が他のパースの線に影響されイライラすることがあります。

これは慣れとかという問題ではなく、そういう仕様なので諦めるしかないです。

 

クリップ スタジオ ペイントEX

私が使ってるのはEXの方なのでPROのことは分かりませんが、コミスタの後継だけあって使い勝手はいいほうだと思います。

恐らく一番メジャーで、多くの漫画家さん達が使っていると思います。

 

良いところ

なのでhow toもののコンテンツやQ&Aもかなりあり、分からないことはほとんど解決するはず。

そういう点では安心感はあります。

 

とにかくペン先のカスタマイズが優秀。

かなり細かくカスタマイズできるので納得がいくまで自分に合ったペン先が作れると思います。

 

Kindle出版しやすいかな、私はためしに絵本を描いてKindleで出したことがあります。

ただ、他のソフトで描いてもKindleからは出せます。

 

悪いところ

使い勝手にクセがある。

コミスタの後継ということもあり、やはり定規が今イチ使いにくい感じはします。

 

初心者さんが例えば定規レイヤーを使用して線を引いたとします。

そこで、ふと疑問に思います。線は引けたけど今はこの定規線邪魔なんだけど・・・と。

どうやったら定規線消せるんだ・・・?とあっちこっち探すハメになるかも。

 

答えは定規レイヤー⇒右クリック⇒定規削除なんですが、私はわざわざヘルプからサイトへ飛び答えを探しまくり・・・

(^_^;

でもそうやって一回分かれば記憶にも残りやすいですからw

 

 

26000円ほどする。

以前よりは安くなってるのかな?あと月額課金制で使うパターンもあったとおもいます。

 

あともの凄く重くなるときがあって、一本一本の線(描画)がゆっくりと着いてくる感じで・・・

PC側の問題なのかクリスタ側なのかよく分かりません。

 

悩んでると仕事にならないのでコミスタばかり使ってます。

 

SAI

SAIは一応インストールはしてますがほとんど使っていないので説明できません。省かせて頂きます。

 

ファイアーアルパカ

これはメディバンペイントの前のソフトで、メディバンペイントが後継ソフト上位版ということらしいですのでメディバンペイントをインストールしておけば問題ないと思います。

 

見た目もほとんど同じです。

ただ、若干機能に違いがあったとおもいますがこれを作った方が同じ人なので上位版のメディバンペイントでいいと思います。

 

メディバンペイント(クラウド)

Sponsored Link

PCを持っていない人でも描けるようになっています。が、本格的に漫画を描くならPCとタブレットはあったほうがいいかなと。

 

お金はかかりますが、本気でプロ目指してるなら液晶タブレットは心強い相棒になります。

 

良いところ

これだけの物がタダって凄いんじゃないでしょうか?

 

クラウドなので、うっかりデータを消してしまったとかでも大丈夫ですし。異常終了し再起動したときしっかりもとの絵は残ってたので安心感はあります。

 

当然と言えば当然ですが、解説用サイトもまぁまぁ充実してるとおもいます。

 

結構優しく分かりやすく書かれていると思います。

 

 

これからもかゆいところに手が届く感じで増えていくと思います。

 

メディバンの最も凄いと感じたところ

定規!

コミスタやクリスタで背景描いてると、イラッとすることがありますがメディバンの定規は直線、円、曲線、などとにかく使い心地が抜群ですね。

 

とりあえずコーヒーカップでも描いてみましょうか。

 

コーヒーカップを描く

まずは下描きを描きました。

 

やはり初心者さんは曲線が苦手かもしれません、なので曲線の背景が多いときは曲線ツールが凄く役に立つし使いやすいです。

コミスタにも一応ありますが・・・今イチで

 

上のツールバーから縄の様なアイコンをタップし、曲線を作っていきペンでなぞるだけです。

 

の部分を動かすと拡大縮小とかします。左上の角を触ると回転も出来ます。

 

 

ツールアイコンから縄ではなく円のやつならもっと簡単ですね↓

 

完成です、あっという間にストレスなく描けました。

 

原稿用紙も簡単に選べる

 

ただ、クリスタやコミスタの様に複数枚まとめて予め用意することは出来ないのかな?

探したんですが、どうも見当たらないんですよね。

 

スマホでネームが出来る

あと凄いのが出先などでも、思いついたらすぐスマホでネームが切れるというアプリがあります。

結構使ってる人も多いようで、かなり重宝するようです。

私もiPhoneに入れてみましたが、どうにも画面が小さいとやる気自体がおきなくて(^_^;

 

結局使っていませんが・・・

 

最後にフォトショップですが・・・

 

フォトショップ

これだけで漫画を描いてる人もいます、フォトショップには線補正が確か無かったはず・・・。

でもプラグイン?かなんか入れたら線補正出来るらしいです。

 

私はメインはコミスタで、仕上げはフォトショップというルーティンが定着してるのでまずフォトショップで漫画を最初から描こうとはおもいませんが、挑戦したい人はやってみてはどうでしょう。

 

フォトショップ一本で全て出来ちゃえば作業を簡素化できますしね。

 

まとめ

メディバンペイントの定規がいくら優れているとは言え、その定規を使う本人にパース力が不足してるとデッサンの狂った絵しか描けないのでしっかり練習することは言うまでもありません。

コレばかりは練習あるのみで、努力が最後にはものをいいます。

 

クロッキーやテーブルにトランプをならべた絵とかしっかり練習しペンだこを作ってください。

 

「人数限定」無料マンガ(イラスト、ネームなど)添削中!

漫画の描き方初心者TOP

 

Sponsored Link