Sponsored Link

 

「魔法使いの嫁」漫画のネタバレあらすじ6~7巻(アニメ化)

4~5巻の記事はコチラ

 

6巻のあらすじ

 

神のうすはゆるやかに回れどあますことなし

God’s mill grinds slow but sure.

 

エリアスの目を盗んで出かけるチセ。

アリスのレンフレッドへのクリスマスプレゼント選びを手伝うために、ロンドンまで出てきたのだった。

 

しかし、結局チセもエリアスへのプレゼントを探すことに。

プレゼント選びに苦戦していると、運び屋のヘーゼルに会う。

 

ヘーゼルに「需要なのはプレゼントではなく、相手を想う気持ちだ」と言われた2人は、気楽に探そうと言い合った。

 

そうして探し始めた時、アリスの昔の薬仲間が声をかけてくる。

 

喧嘩が始まりかけたが、チセの陰に隠れていたルツによって逃げることが出来る。

逃げ切った2人はベンチに座り、アリスは昔のことを話し始める。

 

 

神のうすはゆるやかに回れどあますことなし Ⅱ

God’s mill grinds slow but sure. Ⅱ

 

アリスはまだ幼いころ、スラムのような場所で薬を売って暮らしていた。

 

そこでレンフレッドに声を掛けられ、体から薬を抜き、レンフレッドの護り手として生活し始める。

ある日、レンフレッドに頼まれて本の整理をしていると、開いた本から妖怪が飛び出し、レンフレッドがアリスをかばって怪我をする。

 

それを見たアリスは、手当をしながらレンフレッドを護ると誓うのだった。

 

プレゼントを選び終えた2人は、家に帰り、アリスはテーブルに飾り、チセはエリアスに出かけていたことがばれていたことを明かされる。

 

1人で出かけたことを咎められるが、プレゼントを渡すと驚きつつ喜んでくれた。すると、エリアスからもチセにテディベアのプレゼントが。

 

チセも照れつつ喜び、他にもアンジェリカやサイモン、リンデルからのプレゼントは翌日開けることにした。

次の日が楽しみになることが信じられないと思うチセだった。

 

 

飛ぶ前に気を付けてみよ

Look before you leap.

 

朝目を覚ますと、エリアスからもらったテディベアの頭から花が咲いていた。

 

寝ている間にチセの余分な魔力を吸い取って、それを開花に使うとエリアスが考えた仕掛けだった。

リンデルからは竜の抜け殻、サイモンからは腕時計、アンジェリカからはまじない紐の代わりとなるブレスレットがプレゼントされていた。

 

そしてサイモンにお礼を言いに行こうとしたとき、男の子を探しているステラという女子に出会う。

 

ステラのことが気になったチセは、弟探しを手伝うことにした。

 

ステラはクッキーを作ってくることを対価に、エリアスも姿を現し、弟探しに協力することになった。

しかし魔法を使うことが出来ず、妖精に手伝ってもらう他なかった。

 

ここで、チセの魔力で出来た、テディベアに生えた花が役に立つことになる。

妖精は花をもらうことで知っていることを教えてくれた。

 

そして、弟イーサンを抱いた灰ノ目に出会う。

しかし灰ノ目に「弟を捨てたのはお前だろう?」とステラは言われる。

 

 

飛ぶ前に気を付けてみよ Ⅱ

Look before you leap. Ⅱ

 

実は、ステラとイーサンは庭で遊んでいるとき、些細なことで喧嘩をし、その時にイーサンに対して「イーサンのようなわがままな弟はいらない」と言ってしまったのだ。

 

さらに、ステラは少しずつイーサンの名前を忘れ始めていた。

 

それでもイーサンを返して欲しいというステラに、遊びとして灰ノ目はイーサンとエリアスを隠し、チセに自分の能力を使って2人を見つけるように言う。

 

チセは、灰ノ目にもらったヒントを元に、以前灰ノ目に貰った獣の毛皮を使うことを思いつき、取りに戻った。

 

そのころイーサンが目を覚まし、イーサンもまたステラの名前が分からなくなっていることに泣き出していた。

イーサンとエリアスが家族について話していると、熊になったチセがやってくる。

 

さらに灰ノ目も現れ、ステラが持っていたチセの花と交換というように、ステラを手放した。

 

 

知識のない情熱は暴れ馬である

Zeal without knowledge is a runaway horse.

 

翌日、チセは毛皮を被ると声が聞こえることをエリアスに相談していた。

そこへステラがお菓子を持ってやってくる。

 

友達が家に来ることが初めてのチセは戸惑いつつも、話すことを楽しんでいた。

 

しかしステラが帰ろうとしたとき、エリアスが出掛けるのを見つけ、書置きもなかったことが気になり、追いかけることにした。

 

しかし、エリアスは獣のような姿に変わっていたためなかなか追いつけない。

そこでチセは毛皮を使い、狼になった。

 

追いついた時、異形に化けたエリアスにチセは抱かれていた。

 

エリアスはステラに嫉妬し、逃げ出したいと思うままに動いていたと話した。

 

 

魔法使いの嫁6巻の感想

チセに友達が出来て、エリアスがヤキモチをやいて…

 

2人がとても可愛くなってきて、読んでいて微笑ましくなる

クリスマスが早く来ないかと、自分も楽しみになった。

Sponsored Link

 

 

「魔法使いの嫁」ネタバレあらすじ7巻

7巻のあらすじ

 

許して忘れよ

Forgive and forget.

 

エリアスに抱かれてしまったチセはなかなか放してもらえず、ルツが探しに回っていた。

 

探すのに苦戦していると、クリスマスの時に出会った黒い女神の娘が現れ、光のほのおを貸してくれた。

その炎でエリアスを見つけることができ、チセの傍に来ることが出来た。

 

しかしなかなか放そうとしなかったエリアスに、チセは自分に刃を向け、放してくれなければどこに刺さるか分からないと脅した。

 

驚いたエリアスは、チセとルツを放し、癇癪を誤り、2人で家に帰った。

 

そのころドラゴンのすみかでは、2頭のドラゴンが何者かに捕まり、連れ去られていた。

 

 

実例は教訓に勝る

Examples are better than precept.

 

チセはアンジェリカのところに訪れていた。

それは、昨日帰ってから子守唄を歌うとエリアスは眠り、それから目を覚まさないという相談をしに来たのだった。

 

アンジェリカによると、子守唄に魔力があった可能性が高く、起こすには同じく魔法で起こす方が良いと言われた。

 

やっと完成させた薬をエリアスに飲ませ、エリアスが無事目を覚ますと、今度はチセが疲れて眠ってしまった。

そのころ学院では、レンフレッド、アドルフ、トーリーが集まっていた。

 

酒も入り、話し込んでいると、リンデルから使い魔が送られ、連れ去られた2頭のドラゴンの奪還を告げられる。

 

 

窮余の策

Any port in a storm.

 

チセは夢の中でカルタフィルスと出会う。

 

しかしカルタフィルスは体中が痛いと言い、チセのことも覚えていないかった。

透けていたチセを幽霊と勘違いしたカルタフィルスは、話をしようと切り出した。

 

しかし生まれた場所の話になったとき、カルタフィルスの様子が急変。

 

誤りだし、「自分はヨセフだ」と言い、チセの首をつかみ「僕を許してカルタフィルス、どうしたら僕たちは救われるの」と言ったところでチセは目を覚ました。

 

そこには海釣人(セルキー)がおり、さらにアリスやレンフレッド、アドルフ、トーリーまで来ていた。

 

ガレッジのことを聞いたことがなかったチセに、アドルフやトーリーのことを説明したあと、連れ去られた2頭の竜のことを話した。

 

竜を連れ去ったときに残されたものを手がかかりに、カルタフィルが主犯だと分かった。

竜の奪還への協力を渋っていたエリアスだったが、チセに頼み込まれ、協力すると言った。

 

カルタフィルスの居場所の話になり、夢の情景からチセはおそらくロンドンにいると言った。

さらに密漁は高く売れることを知り、心当たりのある人物に電話をかけた。

 

 

窮余の策 Ⅱ

Any port in a storm. Ⅱ

 

その人物は、チセが競られていた競売場の人だった。

出品カタログの中から1頭だけだが竜を見つけることが出来た。

 

しかし出品された以上入札するほかないため、全員でオークションに行くことにした。

オークション会場で話し込んでいる時、チセはトーリーに学院へ誘われるが断る。

 

学院のことを話していなかったことに対してエリアスとレンフレッドは言い合いになり、空気が悪くなるが、竜を目の前にすると違う空気になった。

 

競りを見守っていると、1人に女性に念話をされるチセ。

 

ドラゴンの血と引き換えに、料金への加勢を約束する。

 

 

窮余の策 Ⅲ

Any port in a storm. Ⅲ

 

しかし競りの途中でドラゴンは、呪縛を破って暴れだしてしまう。

竜をすみかへ返すため、エリアスとともに竜に触れようとする。

 

竜の背中に乗ることには成功するが、エリアスは落とされ、落ちるエリアスを守るために降りたルツ。

チセ1人が乗った状態で竜は飛んでしまう。

 

しかし、チセは作戦通り竜の魔力を吸い取り、竜と一緒に川に落ちてしまう。

川から引き揚げられたチセは、手が大きく変形してしまっていた。

 

 

魔法使いの嫁7巻の感想

最後のドラゴン奪還、カルタフィルスの意味深な一言が気になる。

チセの安否も心配。

自分の命よりも相手のことを守ろうとするチセが、危なっかしいけど憎めない。

 

(記事:花浜匙)

 

4~5巻の記事はコチラ

Sponsored Link

Amazon Kindle版はコチラ

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link