Sponsored Link

1巻のネタバレとあらすじはコチラへ

 

「魔法使いの嫁」ネタバレあらすじ2巻~3巻(アニメ化記念おさらい)

 

ネタバレとあらすじ2巻~

好奇心は猫を殺す

Curiosity killed the cat.

 

魔術師レンフレッドが登場し、チセを捕らえ、弁舌を弄するが、チセに拒絶される。

チセは浄化に取り組み、淀みの記憶にアクセスする。

その中でミナを救おうとするマシューが旅の魔術師に出会うのを見る。

 

 

愛はすべてに打ち勝つ

Love conquers all.

 

ミナはマシューを追って森に入り、マシューが猫たちを殺して作った霊薬の存在を知る。

マシューの狂気に気づくが、闇に堕ちた魔術師の少年により、霊薬を飲まされ、形を失い、黒い塊になってしまう。

 

マシューはさらに狂気に満ち、猫を殺そうとするが、猫たちによって封印されてしまう。

 

チセはここまで幻視し、ミナの魂の残滓から完全な浄化により、ミナとマシューを消し去って欲しいと頼まれる。

 

だが、それは輪廻の輪からも脱落するもので、救われないものであった。

しかしチセは、たんぽぽのイメージで浄化し、彼らを救うことに成功する。

 

彼らの魂を浄化したチセは、エリアスに自分の生死を問い、長くは生きられないことを知るが、エリアスは共に生きようと告げ、チセもまた傍にいることを誓う。

 

レンフレッドは呆れつつも、チセの行動を認め、去っていく。

 

 

妖精の女王

The Faerie Queen

ウルタールの村で起きた事件で生命回路に負荷がかかり、浄化のために疲弊したチセは倒れてしまった。

 

エリアスは彼女を森に運び、森の力で癒そうとするが、2週間経過しても彼女は目覚めない。

そこへ妖精の女王ティターニアとその夫である妖精王オベロンが現れ、チセを目覚めさせる。

 

 

 

ドアがひとつ閉まるともうひとつが開く

Where one door shuts, another opens.

 

魔術師レンフレッドは弟子のアリスを守るため、謎の少年カルタフィルスに従っていた。

淀みの回収に失敗した彼は次なる素材の回収を命じられる。

 

一方、チセは魔法薬の勉強中であったが、魔力のコントロールが上手くいかず、快眠の薬が強烈な眠り薬になってしまう。

 

そんな彼女に、エリアスはアンジェリカに作ってもらった魔力の生産を抑える指輪を渡す。

チセとエリアスは、教会から課された最後のお使いを果たすために、ある村の教会を訪れるが、墓場で怪異が暴走し、チセは襲われる。

 

そこに現れた謎の青年によって、チセが救われるが、その様子をアリスが見ていた。

 

 

 

悪魔の話をすれば悪魔が現れる

Talk of the devil, and he is sure to appear.

 

レンフレッドの弟子アリスが現れ、黒妖犬を回収しようとするが、チセがとっさに眠り薬を使い、逆に、アリスを捕まえる。

 

アリスが、彼女とレンフレッドの裏事情を語り、そこにエリアスも合流するが、ついにカルタフィルスがキメラとともに現れ、チセを傷つける。

 

チセを傷つけられたことで、エリアスの感情が暴走し、異形と化し始める。

 

 

「魔法使いの嫁」2巻の感想

ウルタールの事件は、何度読んでも切なくなる話だ。

愛しているからこそ相手のためと突っ走り、愛しているからこそ捉われる。

 

黒く重い淀みを、たんぽぽの綿毛のようにふわりと浄化する描写が、爽快で儚くて、魔法独特の綺麗さを感じることができ、最後に笑顔でもう一度会えた2人の幸せが伝わってくる。

 

最後に襲われたチセの安否と、異形と化し始めたエリアスの姿が楽しみだ。

Amazon Kindle版はコチラ

 

「魔法使いの嫁」ネタバレあらすじ3巻

(出典:AmazonKindle)

ネタバレとあらすじ3巻~

 

見ることは信ずることである

Seeing is believing.

 

カルタフィルスによってチセを傷つけられ、エリアスは本来の姿でカルタフィルスとそのキメラを襲う。

気絶したチセは夢の中で、黒犬の過去を見る。

 

キメラを殺されたカルタフィルスは追い詰められるが、目覚めたチセによって、エリアスは止められる。

Sponsored Link

 

エリアスを化け物呼ばわりするカルタフィルスだが、レンフレッドがカルタフィルスの頭を魔術弾で打ち抜き、動きを止める。

 

それでも、カルタフィルスは蘇ってきて、黒妖犬を実験素材にするから渡せと言い募る。

 

幻視の記憶からカルタフィルスがウルタールの惨劇を引き起こした流れの魔術師であることに気づいたチセは、カルタフィルスの狂気に激怒し、魔力を暴走させる。

 

 

 

寝ている犬は寝かせておけ

Let sleepings dogs lie.

 

復活したカルタフィルスと戦うためにチセは魔力を暴走させるが、エリアスに止められたところで、ウィル・オー・ウィプスの移動の魔法に救われ、一旦逃げることに成功する。

 

レンフレッドからカルタフィルスの話を聞いたチセは、彼がウルタール事件の元凶だと語る。

 

その後、ウィル・オー・ウィプスによって、彼(黒犬に変身する青年、ユリシィ)の正体が黒妖犬(ブラックドッグ)の一種、墓守犬(チャーチ・グリム)であることが明らかにされる。

 

そこへ追いついてきたカルタフィルスと蜘蛛型のキメラに対して、レンフレッドとアリスが相手をする間に、チセはユリシィと契約し、彼を使い魔(ファミリア)といて迎え入れ、ルツの名前を与える。

 

ルツはキメラを倒し、カルタフィルスは退散する。チセは新たな家族、ルツを得て、エリアスとともに家へと戻っていく。

 

 

聞こうとしない者ほど、耳の聞こえない者はいない

None so deaf as those who will not hear.

 

全篇から3日が経過し、ルツはエリアスの屋敷に馴染んできたが、エリアスは「黒妖犬」篇で変化した影響で、体の調子が戻らず、部屋に引きこもっている。

 

居心地の悪いチセに、シルキーがお小遣いを与え、外出するようにうながす。

 

ルツと出かけようとしたチセは、出掛けに、様子を見に来たアンジェリカに会い、一緒に近所の村へ買い物に行き、話をする。

 

魔力の話をしたあと、チセがエリアスに依存している状態をアンジェリカは懸念するが、その忠告にチセは強く反発してしまう。

 

チセにとって、エリアスとの生活がすべてになっていたのである。

帰宅したチセは、エリアスの部屋を訪ね、異形のエリアスは彼女を抱きしめる。

 

 

チセとともに眠ったエリアスは己の中の飢えを感じて姿を消す。

 

 

ルツとともにエリアスの姿を探すチセは、リャナン・シーが取り憑いた老人ジョエル・ガーランドと出会う。

チセはジョエルが書いたという小説を読み、リャナン・シーが血も飲まず、才能を与えていないことに気づく。

 

また、リャナン・シーのジョエルに対する気持ちに心当たりがあったが、リャナンシーに「それは私が欲しい答えではない」と言われてしまう。

 

ジョエルの家をあとにしたとき、ルツによってエリアスを森の奥で発見する。

エリアスは、黒妖犬篇のときに異形と化したことによって崩れたバランスを池で調整していた。

 

チセは、エリアスのことをほとんど知らないこと、時々隠し事をされることに不安を覚え、エリアスのことを知りたいと告げる。

 

エリアスは、自分のことを誰かに話すのがずいぶん久しぶりだったため、少し時間が欲しいと言う。

そこへ、リンデルの使い魔が、伝言をもってやってくる。

 

 

 

長生きはするもの

We live and learn.

 

リンデルの伝言は、チセの杖を自分で作りに来ることだった。

 

しかし、一人で来いとのことだったため、ルツだけともにドラゴンのすみかへ旅立った。

チセが杖の材料に使う、死に立ち会った竜ネヴィンの木を切るのに苦戦しているころ、エリアスはチセが近くにいないことに寂しさを感じていた。

 

その夜、リンデルはチセを心配していること、エリアスが話していなかった魔法使いのことや、その歴史について話した。

 

リンデルとエリアスとの出会いについても話し始めたのだった。

 

 

「魔法使いの嫁」3巻の感想

ついに2人がお互いの存在に対しての不安や寂しさも自覚し始めた。

 

これはお互いの存在の大切さに気付く大きな変化ではないだろうか。

また、新しい家族もでき、これからの物語にどんな影響をもたらすかが楽しみだ。

 

(記事:花浜匙)

1巻のネタバレとあらすじはコチラへ

Sponsored Link

Amazon Kindle版はコチラ

 

 

↑コンビニでお気に入りの週刊誌とcomicsを買うとそれだけで1000円近くいきます。それを思うと「Kindle Unlimited」がどんだけお得なのか分かると思います!初回30日間無料です。

 

 

Sponsored Link